Amazonギフト券の現金化を狙った悪徳業者に注意!

Amazonギフト券の悪徳業者

Amazonギフト券の換金も、クレジットカードの現金化と同様に、悪徳業者に注意する必要があります。

これほどまでに規模が拡大したAmazonなので、日常生活の中でAmazonギフト券の詐欺に遭遇してしまう可能性は、かなり高いといえるでしょう。

もしかすると、クレジットカード現金化を利用するよりも、可能性はずっと高いかもしれません。

今回は、そんなAmazonギフト券を換金したい人達をターゲットにする悪徳業者の手口に迫ってみたいと思います。

悪徳クレジットカード現金化業者がAmazonギフト券現金化に鞍替えしている

Amazonギフト券

Amazonギフト券の換金業者に悪徳業者が存在する理由のひとつには、クレジットカード現金化と近しい位置にあることも関係しているでしょう。

Amazonギフト券の現金化は、近年需要が高まっていますが、それに伴って、クレジットカード現金化を専門に行っていた業者が、Amazonギフト券の換金にも手を出すようになっているのです。

もちろん、優良業者も存在しますが、中には悪徳業者がAmazonギフト券の換金へ鞍替えするケースもあります。

このようなことから、クレジットカード現金化で注意しなければならない悪徳業者は、Amazonギフト券の現金化においても注意しなければならないといえます。

換金率が低い

換金率

Amazonギフト券の悪徳業者の特徴の代表的なものが、換金率の低さです。

換金率の低さにもいくつかのパターンがありますが、一番厄介なのが、微妙に換金率が低い場合です。

換金率が30%や40%の場合は、明らかに自分が騙されていると気づくユーザーも多くなります。しかし、60%や70%ならどうでしょう。

70%の換金率ならば、相場観にうとければ、現金化できるだけでありがたいと感じる人もいるかもしれません。

このように微妙な低換金率が非常に厄介で、自分が騙されていることに気づきにくいのです。

もうひとつのパターンが、明らかに低い換金率で現金化をする業者です。こちらはあからさまな換金率の低さなので、トラブルになりやすいです。

換金率を低くする理由には色々ありますが、よく使われるのが手数料です。事務手数料分が上乗せされるから、表示していた換金率よりも低くなるというものです。

最初から低い換金率が提示されていれば、利用することはないかと思いますが、中には振込直前になって換金率を下げてくる業者もいるのです。

また、大幅な手数料分を差し引いて、振込をして、何もいわない業者もいます。そのまま泣き寝入りすれば儲けもの、苦情がきたら、事務手数料がかかったと言い訳するなど、様々です。

代金が振り込まれない

振り込まれない

Amazonギフト券を送信したのにもかかわらず代金が振り込まれないパターンもあります。

このパターンもなかなか厄介です。Amazonギフト券の換金業者を利用したことがある人はわかるかと思いますが、ギフトコードを先に伝えて振り込んでもらうのが一般的です。

そのため、事前にお金を振り込んでもらってから、ギフトコードを送るというのは、あまり現実的ではないのです。

これについては、業者の評判をしっかりと見極めるしか方法はないので、十分に注意するようにしましょう。

Amazonギフト券の換金をしているなら、誰もが知っているようなサービスならば、そのようなトラブルに遭遇する可能性は低くなります。

逆に、あまり知られていないような業者を利用するのは危険です。

Amazonギフト券を手に入れる時にも注意

アマゾンギフト券

Amazonギフト券の換金したい人達を狙った悪徳業者については、換金する時だけ注意していればよいというものではありません。

EメールタイプのAmazonギフト券になると、Amazonギフト券の残高を目で確認するのが難しくなっています。そのため、実は使えないギフトコードを買ってしまうこともあるのです。

Amazonの公式サイトから購入したギフト券がこういった状態のことはありませんが、オークションサイトなどを利用して、転売されたものを購入するなら注意が必要でしょう。

いざ換金業者に査定をお願いした段階で気づくこともありますので、多少安いとしてもオークションなどで、Amazonギフト券を購入する場合には注意が必要です。

トラブルに遭った場合はすぐに対応

トラブル

Amazonギフト券の現金化をしていると、トラブルに遭遇することもあるかもしれません。そんな時は、できるだけ素早く対応するようにしましょう。

悪徳業者は、利用者を騙した後に、消えてしまうこともあります。そのため、対応するまでに時間がかかってしまうと、まんまと逃げられてしまうことも多いのです。

また、時間を経って業者の所在がわからなくなると、いったい誰に対して、行動を起こせばよいのかわからなくなってしまいます。

上で紹介した換金率が微妙に低いパターンですが、こちらはそもそも気づきにくいので、定期的に業者比較をして、業界の相場を把握しておくことが重要でしょう。

Amazonギフト券の換金率の相場は、80%から90%くらいになっているので、できることならこの範囲内におさまっている業者を選びたいものです。

70%くらいの換金率で利用してしまうと、しっかりと比較しなかったユーザーが悪いということになってしまう可能性が高いです。

また、Amazonギフト券の換金率は、よく変動するので、その意味でもしっかりと比較しておくと、お得に換金できる可能性が高まります。

Amazonギフト券を安全に現金化するなら優良業者

Amazonギフト券現金化の優良業者

このようにAmazonギフト券の換金をする行為には、詐欺に遭遇する危険が伴うことがわかりました。しかし、優良業者を厳選するのはそれほど難しくないといえるでしょう。

当サイトでも紹介していますが、Amazonギフト券を安全に高額換金してくれる業者は、いくつかの業者で決まっています。

そのため、いつも利用していたり、多くの人が利用していたりする業者をしっかりと選んでいれば、基本的には問題は発生しません。

しかし、悪徳業者の中には、それらの業者よりも換金率を高く見せて、ターゲットを探しているところもあるのです。

こういった宣伝に騙されてしまい、ついついよく知らない業者を利用したことで、詐欺に遭ってしまうパターンが非常に多いのです。

Amazonギフト券買取の悪徳業者まとめ

Amazonギフト券を利用した詐欺の手口を理解できたのではないでしょうか。

また、Amazonギフト券を換金しようとしているあなたをターゲットにする人達がいることもわかったと思います。

近年になってAmazonギフト券を使った大きな詐欺事件がニュースを賑わすなど、Amazonギフト券が関連した犯罪は日常的に発生しています。

ほとんどが、ちょっとした心の隙間に付け込まれて騙されてしまうパターンなので、まずは安心してAmazonギフト券を換金できるパターンを探ることから始めるのがよいでしょう。

その一番の近道が優良業者を見つけるというものです。しっかりと業者比較をして、1度優良業者を見つけてしまえば、後は継続的に利用するだけなので、詐欺に遭ってしまう可能性は激減します。

ネットで簡単!おすすめクレジットカード現金化優良店ランキング

1位ハピネス
★★★★★

現金化のハピネス

初めての方でも簡単・安心!最大換金率98.8%以上の「ハピネス」

最大換金率 98.8%以上 振込最短時間 3分
受付時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

「クレジットカード現金化を利用したいんだけど、どの業者を選べばいいか分からないし、なんだか不安…」という方にまず第一にお勧めしたいのが、最大換金率98.8%以上、リピーター率88.2%を誇るハピネスです。

信頼性と安心を第一に考えた親切丁寧なユーザーサポートが特徴で、過去に一人もカードの利用停止になったことがない優良業者です。

手続きもとても簡単で、最短3分ほどで申し込みから振り込みまで完了するので急ぎの場合にも安心して利用できます。

ハピネスの詳細はこちら


2位換金クレジット
★★★★★
換金クレジット

最短5分で振り込み!他社の見積りより高く現金化できる「換金クレジット」

最大換金率 98%以上(他社より低い場合は対応) 振込最短時間 5分
営業時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

換金クレジットも初心者の方に安心してお勧めできる人気の優良店です。しかも他社よりも換金率が低い場合は換金率をさらに上げてもらえます。

最短5分で振り込みしてくれますし、ここもスタッフの対応がとても親切なので、急な出費などに頼れる現金化業者を探している方にもおすすめですね。

換金クレジットの詳細はこちら


3位あんしんクレジット
★★★★★
あんしんクレジット

最大98.8%の換金率「あんしんクレジット」

最大換金率 98.8% 振込最短時間 10分
営業時間 9:00~20:00(年中無休) 土日祝日対応 可能

あんしんクレジットは他社に負けないための4つのポイントを保証することで、クレジットカード現金化ジャンルにおいて換金率ナンバーワンを達成した優良業者です。

クレジットカードを現金化する上で、換金率の高さは重要なポイントです。さらに新規ユーザーには換金率5%UPクーポンをプレゼントしており、換金率にこだわる方には、あんしんクレジットもおすすめです。

あんしんクレジット詳細はこちら