ブラックリストに載っていてもクレジットカード現金化はできる?

ブラックリスト

クレジットカード現金化を利用するなら、ブラックリストについて知っておいた方がいいでしょう。

今回は、そんなブラックリストについて解説します。ブラックリスト掲載中に注意したい行動なども紹介していますので、心当たりのある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ブラックリストとは

ブラックリスト

クレジットカードを利用しているとブラックリストという言葉を聞くことがありますね。

ブラックリストに載ってしまうと、クレジットカードを作成したり、キャッシングをする上で、大きな障害になってしまうのは、多くの方が予測しているとおりです。

しかし、明確なブラックリストというリストがあるわけではなく、クレジットカード会社などが審査の時に利用する、信用情報機関に記録されている情報に傷をつけてしまうことをブラックリストと呼んでいます。

この信用情報機関は、5年という保管期間を設けていて、ブラックリスト入りをしてしまうと、5年間は不利な状況が続くと考えておきましょう。

クレジットカード現金化への影響

ネットで申し込み

クレジットカードの現金化をする場合の影響についてですが、万が一ブラックリストに掲載されていても、すでにクレジットカードを持っているなら、これまでどおり問題なく現金化することができます。

そもそもクレジットカード現金化は、総量規制やブラックリストによって、その他の方法で現金を調達できない人のための方法です。

クレジットカードを作成するのは難しい

信用情報機関の記録にブラックリストとして掲載されてしまうと、クレジットカードを作成するのは難しくなります。

カード会社は、その情報を利用して審査を行うので、新しくカードが作れないのは当然ですね。このことから、クレジットカードは作成できるうちに作成してしまった方が得策だといえますね。

キャッシング枠、ショッピング枠の増額に注意

注意が必要なのは、キャッシング枠やショッピング枠の増額です。これらの枠の増額は、カード会社の方から提案されることもあれば、自分から申請をして、増額してもらうことができます。

しかし、自分から申請をして増額してもらう場合は、その段階で再審査を申し込むのと同じことになりますので、カードの使い方によっては、逆に上限を下げられてしまう可能性もあります。

ブラックリスト入りしているということは、キャッシングやクレジットカードの使い方に問題があるはずなので、キャッシング枠やショッピング枠の増額の申請など、余計なことはしない方がいいでしょう。

ショッピング枠の支払いトラブルにも注意しましょう

キャッシングでブラックリスト入りをしてしまったので、ショッピング枠を現金化する。よく、このような説明が見受けられますが、ショッピング枠の現金化も、支払えないのならば同じです。

ショッピング枠の支払い遅延が続くと、カードを強制解約になったり、信用情報に傷がついたりするので、十分に注意しましょう。

ショッピング枠の現金化も、キャッシングなどと同じく、しっかりと返済計画を立てた上での利用が望ましいですね。

債務整理について

クレジットカードのブラックリストについて考えるなら、債務整理についても知っておきましょう。債務整理には、自己破産、任意整理、個人再生などがあります。

このどれを利用した場合も信用情報機関に記録されている情報に傷がついてしまいます。

また、金融事故として記録されますので、クレジットカードの作成やキャッシングについては、ほとんど不可能だと考えるべきでしょう。

しかし、金融事故の記録であっても、5年~10年程度が情報の保管期間になっているので、この期間を過ぎれば、利用できる可能性があります。

所持しているクレジットカードは?

債務整理の際に気になるのが、債務整理後に所持しているクレジットカードが、どうなるか、ということではないでしょうか。

これは、それぞれの方法によって異なり、任意整理の場合は残せる可能性があります。逆に、自己破産や個人再生は、強制解約になってしまいます。

また、任意整理の場合でも、カード会社からの借金を任意整理するなら、強制解約になってしまいます。

さらに、債務整理がきっかけで信用情報に傷がつくと、カード会社が定期的に行っている信用情報のチェックの際に強制解約の対象になる場合もあります。

過払い金の請求について

過払い金請求

過払い金を請求する行為については、信用情報に傷はつきません。しかし、過払い金を請求するような人は、高い確率で信用情報に傷がついている可能性があります。

いくら過払い金の請求が信用情報に関係ないからといっても、それまでの行動によって、クレジットカードが作成できなかったり、キャッシングできない可能性は高いでしょう。

ネットで簡単!おすすめクレジットカード現金化優良店ランキング

1位換金クレジット
★★★★★
換金クレジット

当日プランで最短5分での現金化を実現。急な出費にも安心の「換金クレジット」

最大換金率 98%以上(他社より低い場合は対応) 振込最短時間 5分
営業時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

「換金クレジット」はカードの利用停止や不正利用一切無しの安心運営が自慢の業者で、業界では後発組と言われながらも、既存の業者を上回る実績を着実に積み重ねています。

換金率が他社よりも低い場合は、換金率をさらに上げてもらうことが可能。当日プランと、通常プランの換金率の違いも1%と、かなりお得に現金化ができるのでお勧めです。

換金クレジットの詳細はこちら


2位あんしんクレジット
★★★★★
あんしんクレジット

初回利用は還元率5%アップ!土日祝日も対応の「あんしんクレジット」

最大換金率 98.8% 振込最短時間 10分
営業時間 9:00~20:00(年中無休) 土日祝日対応 可能

営業時間外でもサイトからの申し込みがスムーズで、翌朝すぐ振込対応してくれるのがうれしいポイント。便利に利用できることからリピーター率が高いのも特徴です。

リボ払い・分割払いOKで余裕を持った返済プランを組むことができるのも安心。「通常プラン」「女性プラン」「法人カードプラン」と様々なプランが選べるので、自分にあったプランを選べて、最大98.8%と納得の換金率です。

あんしんクレジット詳細はこちら


3位ハピネス
★★★★★

現金化のハピネス

業界No.1の還元率!最短3分で現金化。初めてでも安心サポートの「ハピネス」

最大換金率 98.8%以上 振込最短時間 3分
受付時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

「ハピネス」の最大の特徴は、最大98.8%の還元率。他社と比較してもかなりお得に現金化が可能の優良業者で、リピーター率はなんと88.2%を誇ります。

初めてでも安心、安全のユーザーサポートも特徴で、24時間対応のネット銀行なら休日でも対応可能。女性に優しい「女性プラン」は換金率が1%上乗せになるのも嬉しいサービスですね。

徹底した安全管理で創業以来カード事故0!カードの利用停止や不正利用一切無しの安心運営に定評がある業者で、接客対応の良さも人気の秘訣です。

来店・審査一切無し、申し込みから最短3分で振込まで完了するスピードが最大の魅力となっています。

ハピネスの詳細はこちら