店舗型のクレジットカード現金化業者は安心して利用できるのか?

店舗型のクレジットカード現金化業者

クレジットカード現金化の店舗を街で見かけた事はありませんか?

ショッピング枠の換金という概念は、クレジットカード現金化が盛んになった総量規制より前から存在していました。

それどころか、インターネットが発達する前から存在しており、今では当たり前になったオンライン取引より歴史が長いのがクレジットカードの現金化なんです。

当然、ネットが発達する前には店舗で営業していました。今回はそんな店舗型のクレジットカード現金化業者について解説します。

【こちらの記事も読まれています】
クレジットカード現金化業者の逮捕事例から詐欺被害の対策を立てよう

クレジットカード現金化のオンライン型と店舗型の違い

オンライン型は商品の受け取り以外は全てネットで完結するシステムです。逆に店舗型は、商品の受け取りを含む全てをお店の中で行うサービスで、商品を購入する場所が別場所に存在することもあります。

基本的にはオンライン型と同様のサービスなので、ネットより対面取引の方が好きという方は、こちらが向いているかもしれませんね。

悪質業者には要注意

悪質業者

しっかりと優良店を比較している場合は問題ないのですが、これが悪質な詐欺業者の場合は危険です。

店の中という閉鎖された空間で取引が行われるので、詐欺をする側に有利な状況といえるんです。

閉鎖された空間で厳しい取引を持ちかけるのは詐欺師の常套手段で、押しに弱い方は、どんどん追い込まれて、半ば強引に契約させられてしまうこともあるんです。

また、説明された内容と違う換金率で現金化された場合なども、気の強い方なら言い返せると思いますが、気の小さい方は、ついつい業者の口車に乗せられてしまいがちです。

このことから、店舗型の現金化サービスを利用する際には、しっかりと優良業者を比較したいものですね。

安定したサービスを提供する老舗の店舗も多い

現金化業者

現在のクレジットカード現金化の主流はネットです。

にもかかわらず店舗で販売している業者は、ネット時代以前からあるような老舗の可能性もあるんです。

すでに安定した顧客を獲得しているので、あえてネット取引をする必要がない場合もあり、そんなお店は優良店であることが多いです。

出歩く必要がないのでオンライン型のサービスに比べて利便性では劣りますが、なかなかしっくりくるようなクレジットカード現金化業者を見つけられないなら、あえて店舗型を探してみるのもよいかもしれませんね。

駅の近くに店舗を構えているような業者なら、お出かけついでに現金化なんてことも可能です。

架空サービスの可能性が低い

クレジットカード現金化に関する詐欺事件の中には、架空サービスに騙されてしまったケースもありますよね。

しかし、店舗型の現金化サービスは、その場所に店舗が存在しているので実態はどうあれ、「商品購入後に連絡すると消えていた」というパターンはありえません。

クレジットカード情報を相手に知られる

オンライン型の現金化では、自分でカード番号を入力して買い物します。

しかし、店舗型の場合は購入の際に相手にクレジットカードを渡すことになるので、相手が悪質業者だった場合は、カード情報を盗まれる可能性があるんです。

このことからも業者の厳選は重要ですが、これも店舗型が抱えるリスクだと認識しておいてください。

営業時間までは即日の現金化が可能

店舗型の現金化は営業時間内であれば即日の現金化が基本です。オンライン型の場合は、受付自体は24時間であっても、入金は15時までの場合や、ネット銀行でも19時までと、必ずしも即日入金がされるわけではありません。

しっかりと良い業者を探せばオンライン型でも24時間取引ができる可能性もありますが、店舗型は、とりあえず営業さえしていればすぐに現金が手に入るという安心感がありますね。

クレジットカード現金化店舗と質屋を勘違いしない

質屋

ネットの場合はホームページのタイトルなどを確認して、このサービスが何なのかがしっかりとわかりますよね。

しかし、店舗型の場合はわかりにくいこともあり、看板に現金化と書いてればよいのですが、中には金券ショップなのか、クレジットカード現金化なのか、わかりにくい場合もあるんです。

特に注意が必要なものとして質屋があります。質屋と現金化は、どちらも急にお金が必要なった時に役立つサービスですが、その実態は全く異なるんです。

質屋の金利は、消費者金融やクレジットカードの金利とは全くの別物で、関係する法律が違いますので、かなり高い金利を設定できるようになっています。

気の弱い方で、説明もあまり聞かないまま取引を進めていると、知らず知らずのうちに年利100%を超える契約をしていたなんて可能性もあるので、注意しましょう。

店舗型のクレジットカード現金化で優良店を選ぶためには

店舗型の現金化業者

店舗型の現金化を有効活用するなら優良店を選ぶ必要があります。いくつかのポイントがあるので、サービス探しの際に確認してみてください。

運営実績は最重要項目

店舗型の現金化店を探す際に一番重要なのが運営実績です。

ネット時代にあえて店舗型のサービスを利用するメリットは、信頼感を手に入れるためなので、これにはある程度の運営実績が大切です。

例えば、運営20年の老舗。このような特徴を持っている店舗は、信頼性が高くなるのではないでしょうか。安定した取引でリピーターを獲得していなければ、この年数の運営は難しいはずです。

口コミを確認

これはオンライン型でも同様で、利用の前にユーザーがそのサービスにどのような気持ちを持っているのかを口コミで確認しておきたいところです。

店舗型の換金率について

実店舗型の運営費用はネット運営に比べると、圧倒的にコストがかかります。家賃ひとつ比べてみても、テナント料とサーバー費用ではかなりの差があります。

そのため、このコストが換金率に乗せられている可能性もあり、その場合は当然ネットよりも換金率は控え目になってきます。

必ずしもオンライン型よりも換金率が低いわけではありませんが、運営経費の圧迫のために換金率が引き下げられる可能性も頭に入れておきたいところですね。

ネットで簡単!おすすめクレジットカード現金化優良店ランキング

1位換金クレジット
★★★★★
換金クレジット

当日プランで最短5分での現金化を実現。急な出費にも安心の「換金クレジット」

最大換金率 98%以上(他社より低い場合は対応) 振込最短時間 5分
営業時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

「換金クレジット」はカードの利用停止や不正利用一切無しの安心運営が自慢の業者で、業界では後発組と言われながらも、既存の業者を上回る実績を着実に積み重ねています。

換金率が他社よりも低い場合は、換金率をさらに上げてもらうことが可能。当日プランと、通常プランの換金率の違いも1%と、かなりお得に現金化ができるのでお勧めです。

換金クレジットの詳細はこちら


2位あんしんクレジット
★★★★★
あんしんクレジット

初回利用は還元率5%アップ!土日祝日も対応の「あんしんクレジット」

最大換金率 98.8% 振込最短時間 10分
営業時間 9:00~20:00(年中無休) 土日祝日対応 可能

営業時間外でもサイトからの申し込みがスムーズで、翌朝すぐ振込対応してくれるのがうれしいポイント。便利に利用できることからリピーター率が高いのも特徴です。

リボ払い・分割払いOKで余裕を持った返済プランを組むことができるのも安心。「通常プラン」「女性プラン」「法人カードプラン」と様々なプランが選べるので、自分にあったプランを選べて、最大98.8%と納得の換金率です。

あんしんクレジット詳細はこちら


3位ハピネス
★★★★★

現金化のハピネス

業界No.1の還元率!最短3分で現金化。初めてでも安心サポートの「ハピネス」

最大換金率 98.8%以上 振込最短時間 3分
受付時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

「ハピネス」の最大の特徴は、最大98.8%の還元率。他社と比較してもかなりお得に現金化が可能の優良業者で、リピーター率はなんと88.2%を誇ります。

初めてでも安心、安全のユーザーサポートも特徴で、24時間対応のネット銀行なら休日でも対応可能。女性に優しい「女性プラン」は換金率が1%上乗せになるのも嬉しいサービスですね。

徹底した安全管理で創業以来カード事故0!カードの利用停止や不正利用一切無しの安心運営に定評がある業者で、接客対応の良さも人気の秘訣です。

来店・審査一切無し、申し込みから最短3分で振込まで完了するスピードが最大の魅力となっています。

ハピネスの詳細はこちら