仮想通貨を購入してクレジットカードを現金化する方法

仮想通貨をクレジットカードで購入して現金化

自分でするクレジットカード現金化の方法には、仮想通貨を利用する方法もあります。仮想通貨を上手く利用することによって、ショッピング枠を現金することができます。

仮想通貨でクレジットカード現金化する方法

仮想通貨を使ってクレジットカード現金化をする方法のイメージとしては、クレジットカードで仮想通貨を購入し、仮想通貨を現金に換えるというものになります。

仮想通貨のクレジットカード決済は、相場がよく変動する仮想通貨においては、とても便利な決済手段です。動きがあった時に、手持ちの現金がなくても、クレジットカードがあれば、購入することができてしまうからです。

支払いは、その後に行えば問題ありませんので、仮想通貨トレーダーにとっても、メリットの大きな決済方法だといえるでしょう。

仮想通貨でクレジットカードを現金化する場合の換金率

換金率

クレジットカード現金化を自分でする場合のメリットは、なんといっても現金化業者を利用するより、換金率が高くなる点です。そのため、仮想通貨を利用して、クレジットカードの現金化をするなら、しっかりと換金率を確認しておきたいところですね。

手数料

仮想通貨をクレジットカードで購入する場合、注意しなければならない点が手数料です。仮想通貨の取引手数料は、どんな取引所で購入しても発生しますが、クレジットカード決済の場合、それに加えて、決済手数料が発生するのです。

そのため、換金率を計算するなら、この決済手数料も計算する必要があり、その結果、業者を利用するより手数料が高くなってしまうことがあるのです。こうなってしまっては、わざわざ自分で現金化する必要がなくなってしまうので注意しましょう。

また、クレジットカードで仮想通貨を購入するといっても、全ての仮想通貨取引所で可能というわけではありません。仮想通貨で現金化を目指す場合、比較対象が絞られてくる可能性がありますので、場合によっては不利な換金率でしか現金化できない可能性もあるのです。

価格変動に注意

仮想通貨の価格変動に注意

これは当然なのですが、仮想通貨は投資商品です。さらに、投資商品の中でも、価格の変動が激しいとされていますので、万が一、マイナスの方向に価格が動いてしまうと、大幅な損失が発生してしまうこともあります。

そのため、仮想通貨で現金化を目指すなら、決して安定した方法ではないということは覚えておきたいところですね。

仮想通貨の現金化の一番良い使い方は、仮想通貨取引のついでに現金化するというものです。これなら、ただ現金化のために使うだけではなく、仮想通貨投資して利益を出すという2つの目的を同時に達成できます。

クレジットカードで買った仮想通貨は不自由

仮想通貨のクレジットカード決済は、とても便利な方法なのですが、購入した仮想通貨が自由なわけではありません。クレジットカードで仮想通貨を購入すると、売ったり、送金したりする行動が制限されてしまいます。

もし、利益が上がっていたり、損失が発生している場合でも、思うように動かせない可能性がありますので、この点にも注意しておく必要があるでしょう。

全ての仮想通貨を買えるわけではない

仮想通貨をクレジットカードで購入する場合、全ての仮想通貨を購入できるわけではありません。仮想通貨には種類があり、一番有名なのがビットコインです。他にも、イーサリアムやリップルなど、様々な仮想通貨が存在しています。ビットコインは、クレジットカード決済に対応していることが多い仮想通貨です。

このように全ての仮想通貨をクレジットカードで買えるわけではありませんが、現金化を考える場合、あまりこのデメリットは関係ありません。取りあえずビットコインを買えれば、現金化は可能ですし、ビットコインは仮想通貨の中でも取引量が多いので、その意味では、現金化に最も向いている仮想通貨といえるでしょう。

海外の仮想通貨取引所を利用することになる

仮想通貨を使ってクレジットカード現金化をする場合、色々な制限があり、不自由になりますが、クレジット決済に対応した仮想通貨取引所が限られているというのも、ひとつのポイントです。

日本の取引所では、クレジット決済が難しく、海外のサービスを利用するのが一般的になります。ネットを使えば、日本から海外の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入するのは難しくありませんが、言葉の壁など、日本で購入する場合とは、勝手が違ってきますので、その注意も必要になってくるでしょう。

海外の仮想通貨取引所を使う時の注意点

仮想通貨取引所を使う時の注意点

仮想通貨を使ってクレジットカード現金化をする場合、海外の仮想通貨取引所を利用するのが一般的だとわかりました。しかし、日本から海外の仮想通貨取引所を利用する場合には、色々と注意すべき点があります。

日頃から仮想通貨取引をしており、海外の取引所に慣れているというのなら問題ありませんが、初めて使う場合には、より注意が必要です。

海外の仮想通貨取引所は、日本の仮想通貨取引所よりも、詐欺などに遭う可能性が高いです。日本のサービスに慣れている方は、特に注意が必要なので、細心の注意を払って、利用する必要があるでしょう。

クレジットカード会社は仮想通貨の決済に乗り気ではない

クレジットカード会社

仮想通貨は、まだまだ法整備が完全ではありません。その他の投資商品と比べると、圧倒的に法整備が遅れており、まだそれほど歴史のない商品なので、当然といえますね。

さらに、仮想通貨のクレジットカード決済には、あまりカード会社が乗り気ではないようです。そのため、今後はクレジットカードで仮想通貨を購入するという行為自体が、禁止されていく可能性もあるといえるでしょう。

以前は、日本の取引所でもクレジットカードで仮想通貨を購入することができました。しかし、現在は、日本でクレジットカード決済を行うのは難しい状況になっており、これが世界に広がっていく可能性も十分に残されているといえます。

このように仮想通貨をクレジットカードで購入することによって、現金化業者を使わずに現金化を行える可能性があります。しかし、仮想通貨を利用する場合、注意点がたくさんある点と、日本では難しいという点は覚えておきたいところです。また、相場の変動の仕方によっては、現金化どころか、大きな損失を抱えてしまうこともありますので注意が必要です。

ネットで簡単!おすすめクレジットカード現金化優良店ランキング

1位換金クレジット
★★★★★
換金クレジット

当日プランで最短5分での現金化を実現。急な出費にも安心の「換金クレジット」

最大換金率 98%以上(他社より低い場合は対応) 振込最短時間 5分
営業時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

「換金クレジット」はカードの利用停止や不正利用一切無しの安心運営が自慢の業者で、業界では後発組と言われながらも、既存の業者を上回る実績を着実に積み重ねています。

換金率が他社よりも低い場合は、換金率をさらに上げてもらうことが可能。当日プランと、通常プランの換金率の違いも1%と、かなりお得に現金化ができるのでお勧めです。

換金クレジットの詳細はこちら


2位あんしんクレジット
★★★★★
あんしんクレジット

初回利用は還元率5%アップ!土日祝日も対応の「あんしんクレジット」

最大換金率 98.8% 振込最短時間 10分
営業時間 9:00~20:00(年中無休) 土日祝日対応 可能

営業時間外でもサイトからの申し込みがスムーズで、翌朝すぐ振込対応してくれるのがうれしいポイント。便利に利用できることからリピーター率が高いのも特徴です。

リボ払い・分割払いOKで余裕を持った返済プランを組むことができるのも安心。「通常プラン」「女性プラン」「法人カードプラン」と様々なプランが選べるので、自分にあったプランを選べて、最大98.8%と納得の換金率です。

あんしんクレジット詳細はこちら


3位ハピネス
★★★★★

現金化のハピネス

業界No.1の還元率!最短3分で現金化。初めてでも安心サポートの「ハピネス」

最大換金率 98.8%以上 振込最短時間 3分
受付時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

「ハピネス」の最大の特徴は、最大98.8%の還元率。他社と比較してもかなりお得に現金化が可能の優良業者で、リピーター率はなんと88.2%を誇ります。

初めてでも安心、安全のユーザーサポートも特徴で、24時間対応のネット銀行なら休日でも対応可能。女性に優しい「女性プラン」は換金率が1%上乗せになるのも嬉しいサービスですね。

徹底した安全管理で創業以来カード事故0!カードの利用停止や不正利用一切無しの安心運営に定評がある業者で、接客対応の良さも人気の秘訣です。

来店・審査一切無し、申し込みから最短3分で振込まで完了するスピードが最大の魅力となっています。

ハピネスの詳細はこちら