クレジットカード現金化を家族にバレないように利用するためには?

家族にバレないようにクレジットカード現金化を利用するためには

クレジットカード現金化を利用する上で家族にバレてしまう可能性は気になるところでしょう。

クレジットカードの現金化はショッピング枠を使うので、周囲にはネットショッピングをしているようにしか見えないことも多く、消費者金融での借金に比べると、家族バレしにくいサービスです。

これを踏まえた上で、クレジットカード現金化を行う際にどのような点に注意すべきなのかを解説します。

関連記事:クレジットカード現金化はカードローンやキャッシングよりお得なの?

個人でクレジットカードの管理をしているかどうか

家族バレしない個人クレジットカード

これは家庭によって様々かと思いますが、それぞれ個人でクレジットカードの管理をしているなら、家族にバレる可能性はとても低くなります。

カードの明細書をパートナーや子供に見られる可能性が少なくなり、最近はネットでの利用明細も多いので、IDやパスワードを知らなければバレません。

クレジットカードは個人で管理するという家庭も多いので、この点もサラ金に比べて家族バレしにくいと言われる理由でしょう。

家族で管理している

この場合は、バレてしまう可能性が高くなり、ショッピング枠を使った形跡が残りますので、利用明細を事細かく確認するようなパートナーの場合は、問いただされてしまうかもしれません。

しかし、現金化において購入する商品は、特段変わったものではありませんので、いちいち何を購入したか、あまり興味がないようなパートナーなら、それほど気にする必要もないかもしれません。

口コミなどを参考にしてみると、意外にバレずに普通にネットショッピングをしていると認識されるケースも多くあります。

クレジットカード現金化の商品配送について

商品の配送

現金化する際に必ず発生するのが商品の受け渡しです。商品を返品したり、商品購入の特典としてキャッシュバックを受けたりするサービスなので、これは欠かせないプロセスです。

だからこそ一番注意すべき点でもあり、相手がわからないような会社からいきなり荷物が送られてきたら、現金化した本人以外は驚くはずです。

このような部分から家族バレするケースは多く、どうしても家族に知られたくないのであれば、宛先に注意する必要があるでしょう。

自宅で受け取らない

これは業者によって対応が異なる部分ですが、中には家族バレの配慮から営業所止めなどでの発送をしてくれる業者もあります。これを利用すれば、商品の配送でバレる心配がなくなりますので、上手に活用していきましょう。

思い切ってクレジットカード現金化業者に相談してみる

現金化業者に相談

家族バレする時は、業者側からの連絡など、些細な部分がきっかけになるものです。そのため、相手が優良業者である程度の信頼性を持っているのなら、思い切ってスタッフに相談してみるのもいいでしょう。

連絡の時間帯の調整など、優良業者なら最大限の配慮を持って対応してくれるので、これで些細なミスからの家族バレが少なくなります。ホームページには記載されていなくとも、相談してみることで、送付先の調整なども行ってくれる可能性もあります。

クレジットカードの利用停止に気をつける

クレジットカードの利用停止

家族にバレてしまうケースの中には、クレジットカードが利用停止になり、それを問い詰められるケースがあります。

クレジットカード現金化を利用する際に注意したいのが、カードの利用停止で、換金目的と見なされる取引を繰り返してしまうと、利用停止になってしまう可能性が高くなります。

これについては、換金性の高い取引と見なされない取引に調整してくれる業者を選ぶしかありません。

つまり、優良業者を選ぶことは、クレジットカード利用停止からの家族バレを防ぐ手段にもなります。その意味では、業者比較をする際にカードトラブルゼロの現金化業者は、家族バレの心配の少ない安全な取引を提供してくれる可能性が高くなります。

直接クレジットカード現金化の店舗に行って現金化をする

クレジットカードの現金化は、今でこそインターネット取引が主流になっています。しかし、以前は実店舗でサービスを提供する業者も数多くあり、現在も店舗が残っています。

元々、金券ショップのようなサービスが派生して、クレジットカード現金化に生まれ変わることもあって、金券ショップと現金化、もしくは買取サービスなどを組み合わせて提供するところは実店舗を持っている場合も多いです。

実店舗での現金化はネットのように24時間対応や即日スピード振り込みには対応していないことも多いですが、家族バレしにくいというメリットもあります。

実店舗で現金化した場合、商品を手渡しできますので、自宅への送付で家族にバレることもありません。

家族にバレるとトラブルになるというような場合には、多少の利便性を無視してでも、この方法を選んでみてはいかがでしょうか。

パソコンの履歴が家族バレに繋がる

パソコンの履歴

パソコンを家族で共有している家庭も要注意で、パソコンの履歴が元になってバレることもあります。ネットの閲覧履歴が残っていれば、どのサイトで何をやっているかがわかりますし、メールアドレスを共用で使っている方も要注意です。

最近は、スマホは一人一台が当たり前なので、携帯から利用すれば閲覧履歴による家族バレを防げます。普段使わないようなページの閲覧履歴は非常に目立ちますので、共用で使っている方は、履歴はこまめに削除したほうがいいでしょう。

クレジットカード現金化で家族バレしないためのまとめ

クレジットカード現金化で家族バレしないためのまとめ

■クレジットカードは個人用のものを使う
■商品の発送は自宅宛以外を選ぶ
■業者に相談する
■カードの利用停止には細心の注意を払う
■実店舗で取引する
■パソコンは個人のもの、またはスマホを使う
■ネット閲覧履歴の削除

これらがクレジットカードの現金化で家族バレしないためのポイントです。特に注意したいのが商品の発送と家族共用のクレジットカードで、これらから家族バレに繋がるケースは多いようです。また、パソコンの履歴など些細なミスも見逃せないポイントです。

少しずつ世間に浸透し始めている現金化ですが、まだまだ不安や疑問を持っている方も多いサービスです。そのため、あなたのパートナーが現金化に疑問を抱いている可能性もあるでしょう。

そんな状況でクレジットカード現金化の利用を知られてしまうと家族トラブルの元になることもあると思いますので、これらのポイントに注意して、快適な現金化ライフを目指しましょう。

ネットで簡単!おすすめクレジットカード現金化優良店ランキング

1位換金クレジット
★★★★★
換金クレジット

当日プランで最短5分での現金化を実現。急な出費にも安心の「換金クレジット」

最大換金率 98%以上(他社より低い場合は対応) 振込最短時間 5分
営業時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

「換金クレジット」はカードの利用停止や不正利用一切無しの安心運営が自慢の業者で、業界では後発組と言われながらも、既存の業者を上回る実績を着実に積み重ねています。

換金率が他社よりも低い場合は、換金率をさらに上げてもらうことが可能。当日プランと、通常プランの換金率の違いも1%と、かなりお得に現金化ができるのでお勧めです。

換金クレジットの詳細はこちら


2位あんしんクレジット
★★★★★
あんしんクレジット

初回利用は還元率5%アップ!土日祝日も対応の「あんしんクレジット」

最大換金率 98.8% 振込最短時間 10分
営業時間 9:00~20:00(年中無休) 土日祝日対応 可能

営業時間外でもサイトからの申し込みがスムーズで、翌朝すぐ振込対応してくれるのがうれしいポイント。便利に利用できることからリピーター率が高いのも特徴です。

リボ払い・分割払いOKで余裕を持った返済プランを組むことができるのも安心。「通常プラン」「女性プラン」「法人カードプラン」と様々なプランが選べるので、自分にあったプランを選べて、最大98.8%と納得の換金率です。

あんしんクレジット詳細はこちら


3位ハピネス
★★★★★

現金化のハピネス

業界No.1の還元率!最短3分で現金化。初めてでも安心サポートの「ハピネス」

最大換金率 98.8%以上 振込最短時間 3分
受付時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

「ハピネス」の最大の特徴は、最大98.8%の還元率。他社と比較してもかなりお得に現金化が可能の優良業者で、リピーター率はなんと88.2%を誇ります。

初めてでも安心、安全のユーザーサポートも特徴で、24時間対応のネット銀行なら休日でも対応可能。女性に優しい「女性プラン」は換金率が1%上乗せになるのも嬉しいサービスですね。

徹底した安全管理で創業以来カード事故0!カードの利用停止や不正利用一切無しの安心運営に定評がある業者で、接客対応の良さも人気の秘訣です。

来店・審査一切無し、申し込みから最短3分で振込まで完了するスピードが最大の魅力となっています。

ハピネスの詳細はこちら