クレジットカード現金化の手数料ってこんなにかかるの?もしかして損してるかも!?

クレジットカード現金化の手数料

クレジットカード現金化を利用する際に、しっかりと覚えておきたいのが手数料の仕組みです。手数料の仕組みを知らなければ、いつのまにか損をするような現金化をしているかもしれません。こんな状況になってしまわないためにも、しっかりと手数料を把握しておきましょう。

クレジットカード現金化の換金率の相場は?

クレジットカード現金化の換金率の相場

クレジットカード現金化の手数料を知るためには、換金率の相場を把握する必要があります。換金率というのは、現金化する額が多くなればなるほど、高まっていく傾向があります。

そして、少額利用に該当する1万円から10万円くらいの換金率の相場は、80%程度だといわれています。

まずは、この80%という相場を目安にして、自分の使っている現金化業者を比べてみるといいでしょう。これより大幅に低くなる場合は、手数料以前に、かなり低い相場で取引させられている可能性があります。

クレジットカード現金化の手数料が表示されていないこともある

クレジットカード現金化の手数料

クレジットカード現金化の手数料を考える場合には、手数料がしっかりと表示されているか、いないかによって変わってきます。現金化業者によっては、手数料を含めた額を換金率として表示していることもありますし、逆に、手数料を含めないで換金率を表示している場合もあります。

手数料を含めない表示の場合には、連絡した際に、最終的な振込額を伝えられることになるでしょう。この場合は、80%の換金率であっても、最終的には75%や70%になってしまうこともありますので注意が必要です。

悪徳現金化業者は手数料が高い

クレジットカード現金化には、悪徳現金化業者と呼ばれる詐欺まがいの行為を行っている現金化業者もあります。こちらの業者のひとつの特徴として、手数料が高いというものがあります。手数料が異常に高いという場合には、詐欺をされているとすぐに気づくはずです。

しかし、巧妙な手口になってくると、微妙な換金率をあえて設定することで、自分たちの取り分を多くしようとするのです。

この場合は、初心者が気づくのは難しくなることが多く、ちょっと他の業者よりも換金率が低い程度のサービスという認識で終わってしまうことも珍しくありません。

ある意味では、異常な換金率をふっかけてくる業者よりも厄介な存在で、だからこそ手数料をしっかりと把握しておく必要があります。

また、悪徳現金化業者は、手数料を換金率に含めていない場合も多いので、こちらも判断ポイントにするとよいでしょう。

クレジットカード現金化の具体的な手数料

クレジットカード現金化の手数料

クレジットカード現金化の際の手数料ですが、具体的にはどんなものがあるのでしょうか。

送料

クレジットカード現金化では、ネットショッピングで購入した商品を、利用者に送付する必要がありますので、送料という名目で、手数料が取られる場合が多いです。しかし、必ずしもネットショップが表示している手数料になるわけではなく、不透明な部分も多いです。

振込手数料

クレジットカード現金化には、ショッピング枠を換金した分の現金を振り込むという工程があります。この際に銀行を利用する際の手数料が発生します。そして、現金化の手数料には、この振込手数料が含まれています。

こちらも、必ず銀行が設定している金額になるわけではなく、事務手数料というかたちで、さらに上乗せされる可能性もあります。

また、ネット銀行によっては、同銀行間の送金が無料になることもあります。このようなことを考えると、本来は必要のない手数料を取っている可能性もないわけではありません。

決済手数料

カードブランドに加盟している店舗が、クレジットカード会社に支払う手数料です。クレジットカード現金化の場合、こちらもユーザー負担になることが多いようです。

クレジットカード利用額の数%の支払いが普通なので、こちらも現金化手数料の内訳のひとつとして確認しておきたいところです。

クレジットカード現金化の換金率とショッピング枠の金利

クレジットカード会社の金利

クレジットカード現金化の手数料を知る場合、換金率だけを見ているのではいけません。なぜなら、換金率の他に、ショッピング枠の金利も手数料として必要になってくるからです。

これは、現金化業者に支払う手数料ではなく、クレジットカード会社に支払う手数料です。最終的な現金化の手数料は、このショッピング枠の金利を上乗せした数字になります。

つまり、分割払いやリボ払いなど、ショッピング枠の支払いが遅くなればなるほど、ショッピング枠の金利は高くなりますので、実質的な換金率は低くなってしまいますので、この点を踏まえた上で、現金化を利用したいところです。

クレジットカード現金化の手数料まとめ

クレジットカード現金化の手数料

クレジットカード現金化を利用する際の手数料について詳しく確認してみました。クレジットカード現金化を利用し始めたばかりの初心者は、あまり手数料を気にしないこともあります。

しかし、知らず知らずのうちに大きな損をしている可能性もありますので、まずは自分の使っている、使おうとしている現金化サービスの手数料がどのくらいなのかを確認したいところです。気になる点が多いなら、実際に電話して手数料を確認するのも有効な手段ですね。

ネットで簡単!おすすめクレジットカード現金化優良店ランキング

1位換金クレジット
★★★★★
換金クレジット

当日プランで最短5分での現金化を実現。急な出費にも安心の「換金クレジット」

最大換金率 98%以上(他社より低い場合は対応) 振込最短時間 5分
営業時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

「換金クレジット」はカードの利用停止や不正利用一切無しの安心運営が自慢の業者で、業界では後発組と言われながらも、既存の業者を上回る実績を着実に積み重ねています。

換金率が他社よりも低い場合は、換金率をさらに上げてもらうことが可能。当日プランと、通常プランの換金率の違いも1%と、かなりお得に現金化ができるのでお勧めです。

換金クレジットの詳細はこちら


2位あんしんクレジット
★★★★★
あんしんクレジット

初回利用は還元率5%アップ!土日祝日も対応の「あんしんクレジット」

最大換金率 98.8% 振込最短時間 10分
営業時間 9:00~20:00(年中無休) 土日祝日対応 可能

営業時間外でもサイトからの申し込みがスムーズで、翌朝すぐ振込対応してくれるのがうれしいポイント。便利に利用できることからリピーター率が高いのも特徴です。

リボ払い・分割払いOKで余裕を持った返済プランを組むことができるのも安心。「通常プラン」「女性プラン」「法人カードプラン」と様々なプランが選べるので、自分にあったプランを選べて、最大98.8%と納得の換金率です。

あんしんクレジット詳細はこちら


3位ハピネス
★★★★★

現金化のハピネス

業界No.1の還元率!最短3分で現金化。初めてでも安心サポートの「ハピネス」

最大換金率 98.8%以上 振込最短時間 3分
受付時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

「ハピネス」の最大の特徴は、最大98.8%の還元率。他社と比較してもかなりお得に現金化が可能の優良業者で、リピーター率はなんと88.2%を誇ります。

初めてでも安心、安全のユーザーサポートも特徴で、24時間対応のネット銀行なら休日でも対応可能。女性に優しい「女性プラン」は換金率が1%上乗せになるのも嬉しいサービスですね。

徹底した安全管理で創業以来カード事故0!カードの利用停止や不正利用一切無しの安心運営に定評がある業者で、接客対応の良さも人気の秘訣です。

来店・審査一切無し、申し込みから最短3分で振込まで完了するスピードが最大の魅力となっています。

ハピネスの詳細はこちら