【クレジットカード現金化】初心者のよくある質問まとめ

クレジットカード現金化よくある質問

クレジットカード現金化を利用してみたいけど、「じっくりと調べている時間がない」「今すぐにお金が欲しい!」という方のために、クレジットカード現金化のよくある質問をご紹介します。初心者の方に多い質問を抜粋していますので、参考にしてみてくださいね。

【こちらの記事も読まれています】
クレジットカード現金化の利用方法は?優良業者の選び方まで徹底解説

そもそもクレジットカードの現金化って何?

みなさんの所持しているクレジットカードにはショッピング枠が付与されていますね。これはキャッシングとは違い、お買い物にだけ使える枠を指しますが、そのショッピング枠を換金してしまおうというものがクレジットカードの現金化です。

クレジットカード現金化にも色々な方式がありますが、お買い物の特典として現金が付与される、キャッシュバック方式は現在よく使われる方式です。

クレジットカードの現金化はいつからあるの?

大きく知名度を上げたのはまだまだ最近で、2010年の総量規制がきっかけになったんです。総量規制により特定の収入を持たない主婦をはじめ学生といった人達がお金を借りにくくなったのは記憶に新しいですよね。

しかし、サービス自体は相当前から存在していて、ショッピング枠さえあれば実店舗でも現金化が可能なことから、その歴史は10年以上とも20年以上ともいわれています。

クレジットカード現金化を利用できる人は?

基本的にはショッピング枠が付与されたクレジットカードを持っていれば誰でも利用できます。ということは、クレジットカードさえ持っていれば、ほとんどの方が利用できるということになりますね。

総量規制は収入が基準になっていますが、クレジットカード現金化の場合はそのような規制は一切ありません。これなら主婦をはじめ、フリーター、学生、無職といったお金を借りる際に不利になってしまう方も安心ですね。

クレジットカード現金化がおすすめのユーザー層は?

最近のクレジットカード現金化業者は総量規制に悩む主婦層をターゲットにしている店舗も多く、主婦には間違いなくおすすめです。他にも、フリーターにもおすすめですし、法人や個人事業主が会社の運転資金として使うこともあります。

土日や祝日でもクレジットカードを現金化できますか?

これは店舗によって様々です。土日祝日問わず年中無休の業者もありますし、土日祝日はしっかりお休みを取る業者もあります。

注意したいのが「24時間申し込み可能」という表示で、これはネットでの受付のみ24時間対応ということで、休日の場合は翌営業日に振り込み対応ということが多いので、勘違いしたくないところですね。もちろん、中には年中無休で即日振込を実施している店舗もあります。

地方に住んでいて近くにクレジットカード現金化の店舗がない

一昔前は実店舗による運営が基本でしたが、最近の主流はネット取引なので、日本国内どこに住んでいても、ネット環境さえ整っていれば問題なく利用できるんです。スマホ、パソコンのどちらでも申し込み可能なので、とっても便利です。

また、クレジットカード現金化の業務形態には色々あって、ネット店舗のみ、実店舗のみ、両方と様々ですが、ショッピング枠を換金するという意味では、どこも同じなんです。

他人名義のクレジットカードは使えますか?

原則として本人名義のカードしか使えないようになっています。他人のカードを使って現金化してしまった場合は、法に触れるので十分に注意したいところですね。

よくあるパターンが、両親や配偶者のクレジットカードを使って現金化してしまうというものです。また、初回利用時には本人名義のカードかを確かめるために、本人確認が必要なので、どちらにしても他人名義のカードは使えません。

クレジットカードの現金化とカードブランドは関係あるの?

人それぞれ持っているクレジットカードのブランドは違いますよね。このブランドが現金化に与える影響ですが、基本的には、ほとんどの種類のカードに対応しているのが現金化です。

しかし、中には要注意のカードもあって、特にアメックスを嫌う現金化業者は多いんです。これはアメックスが他のカードよりも現金化に厳しい姿勢を持って対応していることが関係していて、カード停止などのトラブル防止の観点からも、あえてリスクの高いアメックスの現金化を避けているんですね。

しかし、中にはアメックスを含む、ショッピング枠が付与された全てのカードに対応する業者もあります。

換金率、還元率って何ですか?

クレジットカード現金化業者のホームページを確認すると必ず目に飛び込んでくるのが○○%という数字ですよね。換金率や還元率という文字も見受けられますが、これはショッピング枠を何%で現金にできるかの設定で、10万円を換金率90%で換金すると9万円の現金が手に入ります。

10万円の商品を買って、その商品を10万円で売るのは基本的には難しいですよね。それが換金率が100%を下回る理由で、それプラス業者の取り分として手数料が引かれて、最終的に90%とか、85%とかの換金率になるんです。

いくらまで現金化することができるの?

クレジットカード現金化はショッピング枠の換金です。そのため、ショッピング枠の限度額がそのまま現金化する際の限度額になるんです。これは人によって様々で、10万円の人もいれば、100万円の人もいますよね。

ショッピング枠が増えれば、限度額も増えていきますが、クレジットカードを継続利用していれば、カード会社の方からショッピング枠増額のお誘いがくることもありますよ。

換金率、還元率の相場ってどのくらい?

これはぜひ覚えておきたい知識ですよね。クレジットカードの現金化は、換金額が大きいほど換金率も高くなるんです。10万円を現金化するのと100万円を現金化するのとでは同じ業者でも換金率が随分違います。

10万円(少額利用)程度の換金率の目安は80~90%程度で、80%を下回って70%台になると、やや低めという感じです。これが60%、50%台になると悪質な業者となりますので注意したいところですね。

100万円以上(高額利用)の換金なら90%以上は当たり前で、80%台はやや低めです。個人利用なら低額利用に着目し、法人利用なら50~100万円といった高額利用に着目しておくと上手に使えると思いますよ。

ネットで簡単!おすすめクレジットカード現金化優良店ランキング

1位インパクト
★★★★★
インパクト

インパクトなら安心・安全、最短5分で即日現金化!新規申し込みはさらに2%UP!

最大換金率 98.6%以上(他社より低い場合は対応) 振込最短時間 5分
受付時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

来店不要・収入証明書不要・カード停止トラブルゼロ、「インパクト」は、数ある現金化サイトの中でも特に初心者におすすめのサイトです。

他社との比較で1%でも低い換金率の場合、可能な限り対応してくれるという点も人気の理由ですね。

「現金が必要だけど、借金はしたくない」「突然の出費で時間がない」「はじめてだから不安…」そんな方にも親身になって相談にのってくれるから安心。誰にも知られず、すばやく現金化が可能です。

インパクトの詳細はこちら


2位どんなときも。クレジット
★★★★★
どんなときも。クレジット

急な支払い、思いがけない出費にも安心のどんなときもクレジット

最大換金率 98%以上 振込最短時間 10分
受付時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

つい忘れがちな税金の支払い、突然の出費、引っ越し費用の捻出など、お金のやりくりが難しいときに頼りになるのが「どんなときもクレジット」

手数料は業界最安、なんと0円!最短10分で現金化が可能なので、顧客満足度は常に上位にランクインしています。

自分名義のクレジットカードさえあれば、パート、アルバイト、派遣社員など、職業を問わず申し込みが可能です。

どんなときもクレジット詳細はこちら


3位24キャッシュ
★★★★★

24キャッシュ

24時間いつでも対応!業界最高水準のリピート率の24キャッシュ

最大換金率 98.8%以上 振込最短時間 10分
受付時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

専門アドバイザーによるヒアリングで、はじめての利用でも不安を解消。「利用してよかった」との声が続々届く優良サイトです。

創業7年とフレッシュなサイトながらも、そのリピート率の高さは業界ナンバーワン。

振り込みまではわずか3ステップ。ネットショッピング後最短5分で振り込みされるスピード感は業界最短とも言えますね。

生活費から会社の資金繰りまで幅広い用途で利用されている、信頼のクレジットカード現金化サービスです。

24キャッシュの詳細はこちら


4位ナンバーワンクレジット
★★★★★

ナンバーワンクレジット

自宅にいながら簡単申し込み!最短5分のスピード振り込み「ナンバーワンクレジット」

最大換金率 98.8%以上 振込最短時間 5分
受付時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

「人に知られずに現金化したい」「急な出費でお金が足りない…」、そんな悩みを一気に解消。消費者金融ではないので、借り入れが家族や職場にバレる心配はありません。

換金率98.8%は業界最高水準!ナンバーワンの名の通り、安心、安全の現金化を実現しています。

累計2000人以上の利用実績は信頼の証、はじめての方にも安心、フリーダイヤルで気軽に相談ができます。

土日祝日も申し込みが可能で、どんな場面にも対応してくれる頼もしい現金化サイトです。

ナンバーワンクレジットの詳細はこちら