クレジットカード現金化の悪質業者を利用した場合のトラブル例

悪質業者に関わって失うものは現金だけではない

クレジットカードの現金化で悪質業者に騙されるといっても、具体的にどんな状況になるのかピンとこない方も多いと思います。

「換金率で少し損をするだけでしょ」なんて思っている方もいるかもしれませんが、世の中にはクレジットカードの現金化で大変なトラブルに巻き込まれた方もいるのです。

そんなケースを確認しておけば、優良業者を厳選することがいかに重要なのかがよくわかりますので、今回は悪質業者の詐欺やトラブルに巻き込まれた事例を紹介します。

【こちらの記事も読まれています】
クレジットカード現金化で悪質業者の詐欺被害にあわないために!

クレジットカードで決済したのに現金が振り込まれない

現金が振り込まれない

これは最悪なパターンの一例で、クレジットカードで買い物だけさせられ、後から現金が振り込まれないケースです。

クレジットカードの現金化では、即日振込か後日振込を選ぶのが一般的ですが、後日振込は時間がかかる代わりに換金率が高いので、ユーザに後日振込を選ばせておいて、その間に逃走を試みるというものです。

数日後、数週間後に気づいた時には跡形もなく業者は消え去っていて、ユーザーの追いかける気持ちをくじいてしまうのです。後日業者に連絡を取ってみたところ、所在地には会社が存在しないなんていうこともあります。

換金率50%程度の消費者に不利な取引で業者が逮捕されるケースもある中、こちらのケースは振り込みそのものがないので、ショッピング枠分のお金を詐欺で騙し取られたのと全く同じです。

利用日に電話は繋がる

このケースは後日、所在地に会社が存在せず、電話も繋がらない状態でしたが、悪質業者の中には利用日にはしっかりと電話対応をして、後日いきなり繋がらなくなることもあるため、非常に気づきにくい点があります。

また、電話対応に外注でプロの受付を用意することもあり、一般企業と何ら変わりのない対応をする悪質業者も存在するので要注意です。

結婚式費用のための高額のクレジットカード現金化で返済に追われてしまった

結婚式費用で高額現金化

このケースは換金率が7割程度と、詐欺というには微妙なラインです。しかし、数々の小さな判断ミスと結婚式の費用という差し迫った状況により、高額なクレジットカードの現金化をしてしまい、その後の返済がとても苦しくなってしまった例です。

結婚式費用や葬儀費用は、一般的に高額になるので、一から全て揃えるとなると100万円以上のショッピング枠の換金が必要になります。そのため、70%の換金率なら100万円の現金化で30万円の手数料が発生します。

換金率が7割でもユーザーが納得した上で、1万円の現金化の場合なら3千円の手数料にしかならないので、ここまで大きなトラブルに発展するとは思えません。

差し迫った状況が判断ミスを呼ぶ

このケースの第一のミスは、ユーザーが納得した上で70%程度の換金率に応じてしまっている点です。ある程度、クレジットカードの現金化に慣れた方なら、明らかに低い換金率と気づく部分ですが、このユーザーはそれに薄々気づきつつも迫りくる結婚式に後押しされるかたちでOKをしてしまったのです。

このように、焦りは判断ミスを誘いますので、明日現金が必要というような急ぎの時ほど冷静になって自分に問いかけることが大切です。

返済に追われる毎日

クレジットカードの現金化は、カード会社に対して借金をするようなシステムなので、高額利用の場合はそれだけ計画的な返済が必要です。

しかし、このケースでは結婚式のために無理をして100万円以上の現金化をしてしまったため、その後の返済に追われるようになってしまいました。

このように、詐欺と判断するには微妙な換金率かつユーザーが納得して利用した場合でも、厳しい状況を招くこともあります。

このケースは色々なミスが重なっていますが、よく知らないクレジットカード現金化業者に100万円以上の換金を依頼した点も致命的です。

もし、ユーザーに資金が貯まるまで結婚式を延期するくらいの余裕があれば、こんな酷い目にはあわなかったでしょう。

クレジットカード現金化の悪質業者の嫌がらせで社会的信用を失う

悪質業者の嫌がらせ

クレジットカード現金化の悪質業者の中には、ヤミ金と連動して詐欺を働くグループも存在します。実際に逮捕されたケースではヤミ金との関わりが指摘されたケースもあります。

そして、悪質現金化業者を利用してヤミ金と接点を持ってしまった場合には、度を超えた嫌がらせを受ける可能性もあるのです。

このケースは、現金化の利用をキャンセルされたことによる嫌がらせで、金銭的な被害は発生していません。しかし、社会的信用を失うというかたちで酷い目にあってしまうこともあるのです。

脅迫電話や虚偽通報

色々な言いがかりをつけて、脅迫電話をされたりします。その手口は様々ですが、被害者は少しずつ精神が疲弊してしまいます。

また、酷い場合には虚偽通報で自宅に消防車が呼ばれてしまうケースもあり、これをされてしまうと自宅周辺では大きな騒ぎになってしまい、隣人からも白い目で見られてしまうでしょう。

勤務先への連絡

これは非常にダメージの大きな被害で、勤務先への連絡によって、社会での信用度を失墜させようという試みです。

これによって職を失ったり、社内での立場が悪くなってしまうケースもあるので、いったんトラブルがおさまっても、大きな後遺症を残す可能性があります。

最初のクレジットカードの現金化業者選びが一番重要

業者選びが一番大切

クレジットカード現金化業者の選び方を誤ると、こういった災難が降りかかってくる可能性があるのです。

今回紹介したケースからわかることは、一度でも悪質な業者に関わると被害がどんどん広がる可能性があるという点です。

嫌がらせなどはその典型的な例で、金銭的な被害にあっていないのにもかかわらず、大きなトラブルに発展しています。

また、現金が振り込まれないケースも、悪質業者はユーザーの反応を見て、柔軟に対応するので、表面上で優良業者を装うことは難しいことではありません。

つまり、悪質業者と関わった時点で、すでに大きな失敗をしているといえますので、クレジットカード現金化を利用する際は、しっかりと業者選びをすることは非常に大切なのです。

信用度の高い優良業者を選んでいれば、まずこのようなトラブルに巻き込まれることはなく、安心して現金化を活用できます。

マズいと思った瞬間には、すでに悪質業者の仕掛けた落とし穴にはまっている可能性もありますので、その前にしっかり優良なクレジットカード現金化業者を選んで計画的に利用しましょう。

ネットで簡単!おすすめクレジットカード現金化優良店ランキング

1位インパクト
★★★★★
インパクト

インパクトなら安心・安全、最短5分で即日現金化!新規申し込みはさらに2%UP!

最大換金率 98.6%以上(他社より低い場合は対応) 振込最短時間 5分
受付時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

来店不要・収入証明書不要・カード停止トラブルゼロ、「インパクト」は、数ある現金化サイトの中でも特に初心者におすすめのサイトです。

他社との比較で1%でも低い換金率の場合、可能な限り対応してくれるという点も人気の理由ですね。

「現金が必要だけど、借金はしたくない」「突然の出費で時間がない」「はじめてだから不安…」そんな方にも親身になって相談にのってくれるから安心。誰にも知られず、すばやく現金化が可能です。

インパクトの詳細はこちら


2位どんなときも。クレジット
★★★★★
どんなときも。クレジット

急な支払い、思いがけない出費にも安心のどんなときもクレジット

最大換金率 98%以上 振込最短時間 10分
受付時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

つい忘れがちな税金の支払い、突然の出費、引っ越し費用の捻出など、お金のやりくりが難しいときに頼りになるのが「どんなときもクレジット」

手数料は業界最安、なんと0円!最短10分で現金化が可能なので、顧客満足度は常に上位にランクインしています。

自分名義のクレジットカードさえあれば、パート、アルバイト、派遣社員など、職業を問わず申し込みが可能です。

どんなときもクレジット詳細はこちら


3位24キャッシュ
★★★★★

24キャッシュ

24時間いつでも対応!業界最高水準のリピート率の24キャッシュ

最大換金率 98.8%以上 振込最短時間 10分
受付時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

専門アドバイザーによるヒアリングで、はじめての利用でも不安を解消。「利用してよかった」との声が続々届く優良サイトです。

創業7年とフレッシュなサイトながらも、そのリピート率の高さは業界ナンバーワン。

振り込みまではわずか3ステップ。ネットショッピング後最短5分で振り込みされるスピード感は業界最短とも言えますね。

生活費から会社の資金繰りまで幅広い用途で利用されている、信頼のクレジットカード現金化サービスです。

24キャッシュの詳細はこちら