クレジットカードの現金化が本当に必要な人とは?

クレジットカードの現金化が本当に必要な人とは?

「クレジットカード現金化を本当に必要としている人」、これはどんな方が該当するのでしょうか? 結論から言ってしまうと、クレジットカード現金化を本当の意味で必要としているのは、お金にとても困っていて他の選択肢がない方です。

銀行カードローンやサラ金などでのキャッシングが普通にできる方であれば、ショッピング枠をわざわざ換金する必要もないでしょう。金利面がお得かどうかも、実際に比較してみなければわからない点です。

しかし、消費者金融やカードローンから借金できる見込みがなく、頼れる人もいない。こんな方にはショッピング枠の現金化のありがたみが痛いほどわかるのではないでしょうか。だからこそ悪質な詐欺業者の換金率5割や6割などの不利な取引にも応じてしまうことがあるのです。また、お金に困っている方こそ、クレジットカード現金化の優良業者を見極め、有利にサービス利用をしていくべきです。

今回は、自分が本当に現金化の必要があるのかを見極めた上で、サービスを利用するまでのプロセスを考えてみたいと思います。

関連記事:クレジットカード現金化を初めて使う人のための注意点とは?

お金に困っている

お金に困っている

この段階ですべき事は、現金化を含むあらゆる調達手段を考えることです。キャッシングやカードローンは使えないか?使える場合には、現金化と比較してどっちの金利がお得なのかを考えましょう。

また、あまり友人、知人、両親などにお金の話はしたくありませんが、それでも借りることができれば、その他のサービスよりもずっと金利がお得になるはずです。

クレジットカード現金化の特徴を知る

クレジットカード現金化の特徴

現金化をお金の調達手段として考えるためには、この仕組みの特徴を知る必要があります。

クレジットカード会社に借金をする

現金化は、クレジットカードのショッピング枠を使って買い物をするので、借金をする相手はカード会社だと言えます。つまり、金利はカード会社のショッピング枠の金利が適用されます。

また、これに上乗せされるかたちで、業者が表示する換金率分のロスが発生します。例えば、100万円を95%の換金率で現金化すれば、95万円が手元に残ります。キャッシングなどのその他の現金調達方法と比較する場合は、業者に支払う手数料(換金率)とショッピング枠に割り当てられる金利を計算してみるとよいでしょう。

換金性の高い取引はカード会社の規約で禁じられている

クレジットカードの現金化自体は、正しい方法で行えばグレーゾーンのため、利用者が逮捕されてしまう可能性は限りなく低いといえます。

しかし、法律とは別に各サービスには規約が存在し、カード会社の規約では換金性の高い取引が禁止されています。この規約に抵触すると、ペナルティとして会員資格をはく奪され、カード利用を停止されてしまう可能性があります。

優良業者は、カード会社の監視の目を避けられるよう、細心の注意を払って購入商品を選びますが、それでもカード利用停止の可能性がゼロというわけではありません。現金化をするなら、この点についても念頭に置く必要があるでしょう。

クレジットカード現金化の付加価値

クレジットカード現金化の付加価値

クレジットカード現金化を利用するかしないかを判断する上で、一番重要なポイントが付加価値です。この付加価値は、人によって差がある部分で、現金化の他に金策の手段がある方とそうでない方では全く違ってきます。

ショッピング枠の金利自体はそこまで変わらない場合もある

まず金利の部分ですが、ショッピング枠とキャッシングやカードローンの金利を比べてみても、そこまで大幅な違いは見受けられません。もちろん、業者によっては現金化の方がお得になることもありますが、逆にキャッシングの方が金利が低い場合もあります。

換金率を超える付加価値を見出せるか?

クレジットカード現金化を利用する上で一番重要なのがここです。換金率、つまり業者に支払う手数料以上の付加価値を現金化に見出すことができるかということなのです。

■現金化以外でお金の調達は難しい
■今すぐ現金が必要
■キャッシングやカードローンはまだ使いたくない
■来店不要で即日入金して欲しい

例えば、このようなものが現金化の付加価値です。

明日までに50万円用意できなければ、運用資金のショートで会社の倒産が濃厚になってしまう。さらに、キャッシングや銀行からの融資が難しいとなれば、換金率が90%、80%であっても、その手数料を業者に支払って現金を手にする価値は十分にあるのではないでしょうか。

また、夫に借金を言い出せない主婦。周囲から見れば、さっさと打ち明けた方が良いと言われてしまうかもしれません。しかし、これはその主婦にしかわからない価値観であって、当然その大きさも本人しかわかりません。

実際にその主婦がショッピング枠を使って3万円を調達し、一時的にでも心の平穏を手に入れたのなら、現金化に付加価値を見出せるのではないでしょうか。

ここまで考えると現金化を有効活用できる

現金化を有効活用

ここまで紹介したように現金化の価値について掘り下げて考えると、そのメリットを最大限に活用できるはずです。当然、安心して取引ができる優良業者を選ぶことや、可能な限り換金率の高い業者を選ぶことも大切です。

お金を用意する手段がたくさんある人は、換金率分のロスがもったいないと言うかもしれません。しかし、あなたにとってお得か、もったいないかは、その時の状況次第といえるでしょう。

お金は現代を賢く生きるための潤滑油のような存在ですので、その潤滑油を手に入れる手段を断たれた方は非常に不利になってしまいます。そして、クレジットカードの現金化が誰でも簡単に利用できる以上は、その有効活用法や自分との相性を考えておくことは、決して損ではありません。

安心して利用できるクレジットカード現金化優良店ランキング

キャッシュライン
★★★★★

キャッシュライン公式サイト

キャッシュラインは業界最大手が運営するクレジットカード現金化サービスです。

最大換金率 98.8% 振込最短時間 5分
営業時間 9:00~20:00(年中無休) 土日祝日対応 可能

5年間にわたって優良業者としてユーザーにサービスを提供してきたのが業界最大手のキャッシュラインです。クレジットカード現金化の優良業者リサーチで総合ナンバー1に輝いたこともある実績で、換金率も高く振り込みも早い優秀な業者です。

キャッシュライン詳細はこちら


おひさまクレジット
★★★★★

初心者でも安心のおひさまクレジット

初心者でも安心して即日現金化できる創業12年の「おひさまクレジット」

最大換金率 97% 振込最短時間 10分
営業時間 9:00~19:00(年中無休) 土日祝日対応 可能

おひさまクレジットは、ショッピング枠の現金化で12年もの実績があります。老舗ということでユーザーの口コミや評判も良く、繰り返し利用するリピーターを数多く抱える優良業者です。
おひさまクレジット詳細はこちら


あんしんクレジット
★★★★★
あんしんクレジットのトップ画像

最大98.8%の換金率「あんしんクレジット」

最大換金率 98.8% 振込最短時間 10分
営業時間 9:00~20:00(年中無休) 土日祝日対応 可能

あんしんクレジットは他社に負けないための4つのポイントを保証することで、クレジットカード現金化ジャンルにおいて換金率ナンバーワンを達成した優良業者です。

ショッピング枠を現金化する上で、換金率は欠かせないポイントです。とにかく換金率にこだわる方は、あんしんクレジットがおすすめです。

あんしんクレジット詳細はこちら


ギフトクレジット
★★★★★

信頼と実績のギフトクレジット

信頼と実績のギフトクレジット

最大換金率 92%(他社より低い場合は対応) 振込最短時間 5分
営業時間 9:00~21:00(年中無休) 土日祝日対応 可能

これまでに「イマイチ信頼できる現金化業者がない」、「明らかに換金率を下げられてる」なんて思ったことがある方におすすめなのが、ギフトクレジットです。

信頼と実績を第一に考えて、来店不要で即日対応、親切丁寧なサポートが特徴です。

ギフトクレジット詳細はこちら