クレジットカード現金化は違法なのか?合法なのか?逮捕されるの?

現金化は違法か合法か

クレジットカード現金化に悪いイメージを持っている人は、まだまだ多いのではないでしょうか。お金を用立てる方法が限られている人でも、上手く活用できれば手軽に現金を手にできるので、とても便利な方法です。しかし、あまり一般的な方法ではないため、知名度が低いこともあり、「悪質業者の詐欺にあってしまいそう」「違法じゃないの?」などと不安になってしまう人もいます。

今回は、ずばり「クレジットカードショッピング枠の現金化は、違法なのか?合法なのか?」について解説します。

実は逮捕された利用者は一人もいない

利用者は逮捕されるのか

現金化が違法になるかの結論を言ってしまうと、実は利用者が逮捕されたケースはこれまでに一度もありません。あくまでも優良業者を利用して現金化したユーザーに限っての話ですが、クレジットカード会社が注意を呼びかけるような文言を記載しているにもかかわらず、利用者が逮捕されたケースはないんです。

しかし、現金化業者の運営者が逮捕されたケースはあります。ただ、これは明らかに違法で悪質なサービスによって、ユーザーからお金を騙し取ったようなケースなので、これは利用ユーザーの違法、合法を考える際に加味すべき部分ではありません。

これまでなかった新しいサービスなので、法律の抜け穴を利用している、などと言われることはありますが、現状において逮捕者が出ているわけでもありませんし、明確に違法と言えるようなものもありません。このようなことから、クレカのショッピング枠を換金しても逮捕されてしまうようなトラブルに発展する可能性は低いと言えるでしょう。

パチンコ店が行っている三店方式に近い?

クレジットカードの現金化は、ショッピング枠を現金にするという性質や新しいタイプのサービスだということから、違法性について議論されることがあります。

クレジットカード現金化は、まだまだ一般に浸透しているとは言えませんが、ひとつ私たちが暮らす社会にこのサービスと似たものがあります。それがパチンコ店の行っている換金方法で、三店方式と言われるものです。

パチンコの出玉を換金できる。これは誰もが周知の事実で、パチンコ店と換金所は無関係とされています。出玉を店内で特殊景品に交換し、ほとんど値打ちのない特殊景品をパチンコ店のすぐ近くにある換金所で、現金と特殊景品の交換をできます。

この三店方式と全く同じではありませんが、クレジットカード現金化の方式の中には、かなり似ているものがあります。そして、パチンコに勝って現金を手にした人達が逮捕されているか。これについて考えてみると、クレジットカード現金化を利用したユーザーが逮捕されてしまうかどうかについてもわかってくるのではないでしょうか。

パチンコは大衆遊戯と言ってもいいくらいに多くのユーザーが楽しんでいるものです。そんなパチンコとまだまだ知られていないクレジットカードの現金化を比較してみると、少しは不安が和らぐのではないでしょうか。

違法と見なされた場合は業者が逮捕されることが多い?

違法な業者は逮捕される

クレジットカード現金化の口コミや評判について調べてみると、現金化業者が摘発されたニュースを発見した人もいるかもしれません。実際に、悪質な詐欺業者が逮捕されたケースも存在するのですが、注目したいのは経営方法そのものに問題があった場合が多いことです。

クレジットカード現金化は金融業でもありませんし、金貸しも行っていません。あくまでも、ユーザー自身のクレジットカードのショッピング枠を使って換金をするものです。しかし、悪質業者の中には、限りなく融資に近い方法でサービスを提供するところもあり、本来のショッピング枠現金化の正しい手順を踏んでいない場合が多くあります。

このような場合は違法と見なされてしまう可能性が高く、実際に摘発されたというケースは、これらに該当していることが多いのです。利用していた業者が逮捕されたという後味の悪い状況になってしまわないためにも、優良業者を比較して安全に利用する必要があります。

換金目的のクレジットカード利用は規約違反

クレジットカード会社の規約

クレジットカード現金化によって利用者が逮捕される可能性はかなり低いことがわかりました。しかし、忘れてはならないのが、クレジットカード会社の規約です。

どのクレジットカード会社でもそうですが、規約の詳細を確認してみると、換金目的のカード利用は禁止されていることがわかります。その際にはペナルティや強制退会といった厳しい措置がとられていることが多く、実際にクレジットカード現金化を利用して、カード利用停止になった人も存在します。

ここで注目しておきたいのが、換金目的の利用という点です。換金率の非常に高い人気ブランド品や商品券といった商品を使って現金化を繰り返すと、クレジットカード会社に換金目的の利用と見なされてしまう可能性が高くなります。

悪質業者の中には、少しでも自分たちの利益を高めるために、換金性の非常に高い商品を購入させて、ユーザーへの換金率は低く設定するところもあります。このようにユーザーの利便性を追求せず、自社の利益ばかりを追求しているような業者は違法性を指摘される可能性が高いのです。

本来、優良業者というのは、あくまでも一般的なショッピング枠利用を逸脱しない範囲での現金化を提供してくれるものです。そのため、クレジットカード現金化を利用するユーザーは、明らかな換金目的はクレジットカード会社の規約違反の可能性があるということを前提として、優良業者の厳選を行う必用があるでしょう。

他人からの通報でカード利用停止

優良業者を選んで、通常の買い物の範囲内でショッピング枠を現金化している分には、利用停止に追い込まれる可能性は低いでしょう。しかし、場合によっては思いもしなかった状況が発生して、カード利用停止となってしまったケースもあります。その一例が他人からの通報でカード利用停止となってしまったケースです。

現金化はお金を用立てる方法が他にない人にとっては、手軽にお金を用立てられる非常に便利な方法です。その便利さから、他人にもついつい教えてあげたくなってしまうこともあるでしょう。しかし、大勢の人クレジットカード現金化を紹介すると、その中にはクレジットカード会社に違法性を問うかたちで通報が入る可能性もあります。

クレジットカードの現金化は利用者が逮捕される可能性は低いですが、デリケートなサービスであるのも事実です。そのため、それを頭に入れた上で、あまり多くの人に自分が現金化を利用していることを言わない方が無難でしょう。

リスクを避けて現金化をするのが理想

リスクを避けて現金化

いかがだったでしょうか。クレジットカードの現金化が違法なのか、合法なのか、わからなかった人もかなりこのサービスに詳しくなったはずです。結局、重要になってくるのは、優良業者をしっかりと選んで利用することです。

正しいプロセスを経て現金化してくれる業者が一番安心して利用できます。優良業者なら逮捕されることもありませんし、クレジットカードの利用を停止されてしまう可能性も低いのです。

しかし、お金に関係するデリケートなサービスでもあるので、それにつけこみ悪事を働こうと目を光らせている悪質業者が存在するのも事実です。そんなリスクを業者比較によって避け、クレジットカードの現金化を使って、良好な生活のための潤滑油とも言えるお金を上手くやりくりしてみてはいかがでしょうか。

安心して利用できるクレジットカード現金化優良店ランキング

1位あんしんクレジット
★★★★★
あんしんクレジットのトップ画像

最大98.8%の換金率「あんしんクレジット」

最大換金率 98.8% 振込最短時間 10分
営業時間 9:00~20:00(年中無休) 土日祝日対応 可能

あんしんクレジットは他社に負けないための4つのポイントを保証することで、クレジットカード現金化ジャンルにおいて換金率ナンバーワンを達成した優良業者です。

ショッピング枠を現金化する上で、換金率は欠かせないポイントです。とにかく換金率にこだわる方は、あんしんクレジットがおすすめです。

あんしんクレジット詳細はこちら


2位

キャッシュライン
★★★★★

キャッシュライン公式サイト

キャッシュラインは業界最大手が運営するクレジットカード現金化サービスです。

最大換金率 98.8% 振込最短時間 5分
営業時間 9:00~20:00(年中無休) 土日祝日対応 可能

5年間にわたって優良業者としてユーザーにサービスを提供してきたのが業界最大手のキャッシュラインです。クレジットカード現金化の優良業者リサーチで総合ナンバー1に輝いたこともある実績で、換金率も高く振り込みも早い優秀な業者です。

キャッシュライン詳細はこちら


3位ギフトクレジット
★★★★★

信頼と実績のギフトクレジット

信頼と実績のギフトクレジット

最大換金率 92%(他社より低い場合は対応) 振込最短時間 5分
営業時間 9:00~21:00(年中無休) 土日祝日対応 可能

これまでに「イマイチ信頼できる現金化業者がない」、「明らかに換金率を下げられてる」なんて思ったことがある方におすすめなのが、ギフトクレジットです。

信頼と実績を第一に考えて、来店不要で即日対応、親切丁寧なサポートが特徴です。

ギフトクレジット詳細はこちら