カードの利用停止や強制解約になるとカード会社から一括請求される!?

カードの利用停止と強制解約

クレジットカードの現金化と聞いて、「騙されるのではないか?犯罪者として逮捕されるのではないか?」なんて思っている方もいるかもしれませんね。しかし、実際には騙されるケースはごく一部ですし、逮捕されているのも違法な仕組みで取引を行った悪質業者だけなんです。

実は、クレジットカードの現金化をする上で、詐欺や逮捕よりも気をつけなければならないのは、クレジットカードの利用停止や強制解約に関するものです。使い方を誤ると利用停止によって危機的な状況を招く可能性もあるので、しっかりと考えておきたいものですね。

【こちらの記事も読まれています】
ショッピング枠の現金化はクレジットカードの利用停止になるのか?

クレジットカードの利用停止と強制解約

利用停止と強制解約

クレジットカードの現金化は、カード会社の規約上は禁止事項にあたります。そのため、換金性の高い取引を避けたりして、カードの利用停止を回避するのですが、このカードの利用停止を単なるペナルティと思ってはいけません。

普通にカードの利用を停止されてしまうだけなら、ただそのクレジットカードが使えなくなるだけですが、強制解約などの状況によっては危機的な状況を招いてしまうこともあるんです。

とっても怖い一括請求のペナルティ

クレジットカードの現金化は、10万円分のショッピング枠を9万円や8万円にしてまで今すぐ現金が欲しい、という方のためのサービスですよね。

これらの人達に共通するのがお金に困っているということなんです。そのため、月々の返済なら何とかやりくりできるけど、これが一括返済になると、とても対応しきれない。なんて方も多いのではないでしょうか。

そして、クレジットカードの利用を停止され強制解約になると一括返済を求められる可能性があるんです。月々、数万円の現金を現金化で調達していた方にはこれは厳しい現実で、その結果支払いがままならない状況になり、最悪の結末に…なんて状況も考えられるので、クレジットカードの利用停止を軽視しないようにしたいものですね。

一括請求に応えられないと、どうなるのか

カード会社から一括請求

一括請求は、お金に余裕のない方からすれば、とっても怖い状況ですよね。そして、一括請求に応えられない場合は、一体どうなってしまうのか、とても気になってしまいます。

一括請求で支払えない状態が続くと、給料が差し押さえられたり、銀行口座が差し押さえられたりするんです。もちろん、給料を差し押さえる場合にはカード会社から勤務先に連絡が入りますので、借金があることを会社の人に知られてしまいます。また、足りない分は住宅や車といった財産から補填され、非常に厳しい状況を招きます。

カード会社に相談

一括請求から時間が経過すればするほど悪い状況なってしまいますので、速やかにカード会社に連絡しましょう。しっかりと支払う意思を見せて、納得してもらうことができれば猶予をくれるかもしれません。

例えば、クレジットカードを複数持っているなら、その他のカード会社を使って現金化し、一括請求に対応するという方法もありますね。一括請求から差し押さえまで進んでしまうと、信用情報に金融事故登録されてしまうので、キャッシングをはじめ、その他のクレジットカードについても使えなくなってしまう可能性があるんです。

最終的には任意整理や自己破産まで行くケースも見受けられるので、早急な対応が必要です。

カード利用停止は絶対に避けよう

カード利用停止

このようにカードの利用停止になる状況によっては最悪の状況を招くことがあるんです。そのため、クレジットカードの現金化をするなら絶対にこれは避けたいもので、カード会社にとって良い顧客であり続ける必要があります。

とはいっても、カード会社はあなたの行動を直接目で見ているわけではありませんので、あなたが現金化目的でクレジットカードを使ったかどうかは厳密にはわからないんです。

そのため、一定の基準を設けて対応していて、なんら問題のないカード利用で誤った利用停止を受けてしまうユーザーもいるんです。

カード会社にとって良い顧客とは

カード会社にとって良い顧客とは、適度にクレジットカードを使い、支払い遅延、金融事故などとは無縁の顧客ではないでしょうか。

加えて、現金化の不安を抱かせることのないような利用履歴であれば完璧ですよね。利用停止を避けて、安全な現金化を続けたいのなら、この部分に注意して取引を行っていくとよいでしょう。

■換金性の高い取引を避ける
■専門業者を使う
■優良業者を厳選する
■定期的なカード利用を心がける
■ショッピング枠の限度額に余裕を持つ
■現金化に厳しいブランドは避ける

これらが安全な現金化に必要なポイントなので、現金化を始めたばかりの方は、ぜひチェックしてみてください。

優良業者を選べば安心して現金化できる

優良な現金化業者

ここまでカード利用停止の怖さを解説してきました。しかし、勘違いしてほしくないのは、クレジットカードの現金化は、ショッピング枠で通常の買い物をするのと同じ行為です。

現金が欲しいのか、商品が欲しいのかの目的が違うだけであって、現金化でクレジットカードを利用した場合でも、金利分の利益がカード会社に発生します。

つまり、利用規約違反でペナルティを課す可能性はあるものの、利用者が納得して現金化している場合は、カード利用者、カード会社、現金化業者の全てにメリットがある取引なのが、クレジットカードの換金なんです。

実績のある優良業者を選べば、カードの利用停止や強制解約になる可能性は低く、安全に現金化を活用していくことができます。

ネットで簡単!おすすめクレジットカード現金化優良店ランキング

1位インパクト
★★★★★
インパクト

インパクトなら安心・安全、最短5分で即日現金化!新規申し込みはさらに2%UP!

最大換金率 98.6%以上(他社より低い場合は対応) 振込最短時間 5分
受付時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

来店不要・収入証明書不要・カード停止トラブルゼロ、「インパクト」は、数ある現金化サイトの中でも特に初心者におすすめのサイトです。

他社との比較で1%でも低い換金率の場合、可能な限り対応してくれるという点も人気の理由ですね。

「現金が必要だけど、借金はしたくない」「突然の出費で時間がない」「はじめてだから不安…」そんな方にも親身になって相談にのってくれるから安心。誰にも知られず、すばやく現金化が可能です。

インパクトの詳細はこちら


2位どんなときも。クレジット
★★★★★
どんなときも。クレジット

急な支払い、思いがけない出費にも安心のどんなときもクレジット

最大換金率 98%以上 振込最短時間 10分
受付時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

つい忘れがちな税金の支払い、突然の出費、引っ越し費用の捻出など、お金のやりくりが難しいときに頼りになるのが「どんなときもクレジット」

手数料は業界最安、なんと0円!最短10分で現金化が可能なので、顧客満足度は常に上位にランクインしています。

自分名義のクレジットカードさえあれば、パート、アルバイト、派遣社員など、職業を問わず申し込みが可能です。

どんなときもクレジット詳細はこちら


3位24キャッシュ
★★★★★

24キャッシュ

24時間いつでも対応!業界最高水準のリピート率の24キャッシュ

最大換金率 98.8%以上 振込最短時間 10分
受付時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

専門アドバイザーによるヒアリングで、はじめての利用でも不安を解消。「利用してよかった」との声が続々届く優良サイトです。

創業7年とフレッシュなサイトながらも、そのリピート率の高さは業界ナンバーワン。

振り込みまではわずか3ステップ。ネットショッピング後最短5分で振り込みされるスピード感は業界最短とも言えますね。

生活費から会社の資金繰りまで幅広い用途で利用されている、信頼のクレジットカード現金化サービスです。

24キャッシュの詳細はこちら