「CASH」で現金化?初日で3億6千万円動かした質屋アプリの正体

アプリCASH

「アプリ開始16時間で3億6千万円以上のアイテムをキャッシュ化!」というニュースで話題になっている「CASH」というアプリとは一体どのようなものなのでしょうか?

アプリ「CASH」を運営する株式会社バンクは、予想をはるかに超えた利用数に、「体制や規模が整っていない」という理由で、査定機能を一時停止状態にしています。(2017/6/29現在)

レンディングアプリ「CASH」とは何なのか?

CASHアプリ

まずCASHの正体ですが、これまでにはなかった斬新なアイディアが導入されたアプリです。オークションで不要なアイテムを売却する感覚で使えるアプリになっており、使い方は非常に簡単です。

ユーザーは、アプリをインストール後に、売りたいアイテムの写真を撮るだけです。

すぐに売買が成立

CASHはアイテムの写真を撮影した段階で査定が完了し、すぐに売買が成立して査定金額分のキャッシュがアカウントに入る仕組みになっており、まさにネット版の質屋のような性質を持っているんですね。

質屋の金利の部分が手数料

瞬時に売買が成立するというのも斬新ですが、CASHには、もうひとつ大きな特徴があります。

サービスの目的はアイテムの売買がメインなので、査定されたアイテムをCASHに送って売買完了となるのですが、もしアイテムを売りたくないと思ったら現金を返金する方法も残されているんです。

興味本位で査定したものの、やっぱり愛着があるので譲りたくない、という状況も発生するかもしれません。その場合には現金をCASHに返すのですが、アイテムを送るまでは現金を借りている状況と同じなので、返金の際には手数料が発生します。

これは手数料という名前ではあるものの、実質は質屋の金利と同じようなものですね。

サービス開始から、わずか16時間程度で3億6000万以上のお金が動いた!

CASH査定一時停止

CASHは2017/6/28のサービス開始からわずか16時間という短時間で、3億6000万円以上の利用があったんです。

凄まじい勢いだといえますが、あまりの反響にCASH側が一時的に査定機能を停止するという事態にまで発展しました。

話題性だけに流されるのは危険?

cash

このように非常にホットなアプリといえるCASHですが、斬新なアイディアを使っているだけあって、メルカリなどと同じ感覚で使っていると、トラブルに繋がる可能性もあるので注意が必要です。

それはスピーディーな取引が裏目に出る場合がある点で、CASHでは写真を送った後すぐに売買が成立しますが、これは一時的にお金を借りているのと同じとも言えます。

売買成立後、速やかにキャッシュがサイト内のアカウントにプールされ、それを自分の口座に入金することもできます。

データ送信後の選択肢に注目

写真を送信すると、速やかにユーザーには査定結果が表示されますが、それに満足できない場合はキャンセルを選択できます。

買取成立後は当日中の猶予が与えられる

写真送信後の査定結果に満足した場合は掲示された金額をキャッシュにできますが、契約成立日中はキャンセル可能なので、CASH利用の際は覚えておきたいですね。

キャッシュを返す場合

契約成立後にキャッシュを返金する際には、15%の手数料が発生してしまうんです。これがネット版の質屋といわれる一番の理由で、返金の期限である2ヶ月以内であれば、初日でも最終日でも15%なんです。

仮に初日にキャッシュを返した場合、10000円が11500円に膨れ上がるので、超高金利を支払うことになってしまいますね。15%という手数料は年利ではなく、あくまでも査定金額に上乗せされる額ですので、この部分はしっかりと覚えておきたいですね。

CASHは現金化目的で使える?

CASHの特徴を踏まえた上で、このアプリが現金化とどんな関連性を持っているか考えてみます。

まず、ネット版の質屋アプリという評判通り、質屋に近い性質を持っているので、お金を借りるという意味ではクレジットカード現金化にも近いといえるのではないでしょうか。

CASHは買取の上限金額を2万円以内、手数料を査定金額の15%に定めています。一方、2万円分のショッピング枠を現金化する際の換金率の相場は80%程度のことが多いです。

仮に、CASHを現金調達目的で使った場合、2ヶ月の返済期限付で2万円までは借りられることになりますね。クレジットカード現金化もCASHも貸金業ではありませんが、手数料を金利換算してみると、どちらも大差がないといえるでしょう。

勘違いから手数料を支払うユーザーが増えそう

CASHは写真を撮った後に、すぐに査定結果が表示されます。

①査定結果に満足できないとしてキャンセルするか
②アイテムを手放したくない理由でキャッシュに手数料を上乗せして返済するか
③査定したアイテムをCASH運営元に送るか

という3つが写真送信後の主な選択肢になりますね。

しかし、キャッシュの返済と、査定結果のキャンセルの意味がわかりにくく勘違いするユーザーも発生しているようです。キャンセルのつもりが、予期せぬ手数料を支払ってしまうというユーザーが出てくる可能性も否定できませんね。

返済トラブルに対する罰則はアカウント停止

CASHのシステムは予めシステムに記録された情報を元にして、瞬時に売買成立を行うものなので、不正防止の観点から見れば穴が多いことも懸念されますね。

例えば、最初からキャッシュを持ち逃げする目的を持ってCASHを利用した場合、買取上限の2万円までは被害を防げない構造になっています。それに対する罰則もCASH側はアカウント停止で対応するという見解を示していて、多くの専門家の間では問題点として指摘されています。

課題を残した状況でのリリース

CASH査定機能を一時停止

ネット版の質屋とも言える「CASH」のシステムは非常に画期的で斬新ですよね。しかし、新しいからこそのリスクもあり、上で紹介したような課題を残してのリリースとなりました。

「開始16時間で3億6千万円以上のアイテムをキャッシュ化」というニュースは驚きですが、この中に不正目的の取引がどれだけ存在しているかが気になるところですね。

CASHを運営する株式会社バンクは、予想をはるかに超えた利用数に、「体制や規模が整っていない」という理由で、査定機能を一時停止状態にしていますが、今後どんな展開を見せるのか、まだまだ目が離せない状況ですね。

安心して利用できるクレジットカード現金化優良店ランキング

キャッシュライン
★★★★★

キャッシュライン公式サイト

キャッシュラインは業界最大手が運営するクレジットカード現金化サービスです。

最大換金率 98.8% 振込最短時間 5分
営業時間 9:00~20:00(年中無休) 土日祝日対応 可能

5年間にわたって優良業者としてユーザーにサービスを提供してきたのが業界最大手のキャッシュラインです。クレジットカード現金化の優良業者リサーチで総合ナンバー1に輝いたこともある実績で、換金率も高く振り込みも早い優秀な業者です。

キャッシュライン詳細はこちら


おひさまクレジット
★★★★★

初心者でも安心のおひさまクレジット

初心者でも安心して即日現金化できる創業12年の「おひさまクレジット」

最大換金率 97% 振込最短時間 10分
営業時間 9:00~19:00(年中無休) 土日祝日対応 可能

おひさまクレジットは、ショッピング枠の現金化で12年もの実績があります。老舗ということでユーザーの口コミや評判も良く、繰り返し利用するリピーターを数多く抱える優良業者です。
おひさまクレジット詳細はこちら


あんしんクレジット
★★★★★
あんしんクレジットのトップ画像

最大98.8%の換金率「あんしんクレジット」

最大換金率 98.8% 振込最短時間 10分
営業時間 9:00~20:00(年中無休) 土日祝日対応 可能

あんしんクレジットは他社に負けないための4つのポイントを保証することで、クレジットカード現金化ジャンルにおいて換金率ナンバーワンを達成した優良業者です。

ショッピング枠を現金化する上で、換金率は欠かせないポイントです。とにかく換金率にこだわる方は、あんしんクレジットがおすすめです。

あんしんクレジット詳細はこちら


ギフトクレジット
★★★★★

信頼と実績のギフトクレジット

信頼と実績のギフトクレジット

最大換金率 92%(他社より低い場合は対応) 振込最短時間 5分
営業時間 9:00~21:00(年中無休) 土日祝日対応 可能

これまでに「イマイチ信頼できる現金化業者がない」、「明らかに換金率を下げられてる」なんて思ったことがある方におすすめなのが、ギフトクレジットです。

信頼と実績を第一に考えて、来店不要で即日対応、親切丁寧なサポートが特徴です。

ギフトクレジット詳細はこちら