借金の過払い金請求でまさかの100万円以上の返還も!

過払い金の請求

消費者金融でのキャッシングや闇金まがいの金貸し。このようなサービスを以前より頻繁に利用しているならば、過払い金について今一度考えてみてはいかがでしょうか。

過払い金は、グレーゾーン金利の撤廃に伴って発生したもので、各地の弁護士事務所には数多くの過払い金相談が寄せられています。

目安になってくる期間は5年以上の借入れ期間がある方で、金利にかかわらずに5年以上支払っている借金があるなら、試しに過払い金の計算をしてみた方がいいかもしれません。

過払い金という言葉を知っていても、「私には該当するはずがない」なんて思っていた方が、計算をしてみると数十万円~数百万円単位の過払いがあったケースもあるのです。

現在、お金に困っている方ほど一度計算した方がいい場合が多いので、弁護士事務所などの無料相談サービスを検討してみるとよいでしょう。

【こちらの記事も読まれています】
多重債務にならないように!借金苦に陥る人の心理とは?

そもそも過払い金とは?

過払い金の請求をするにも、その仕組み自体をわかっていなければどうしようもありません。

過払い金とは、出資法の上限金利と利息制限法の上限金利の差分に位置する金利のことで、いわゆるグレーゾーン金利と呼ばれるものです。

法改正前は、利息制限法を超えた金利設定を取り締まる刑事罰が存在しなかったので、出資法上限金利である29.2%さえ超えなければ問題ありませんでした。

これが法改正によって出資法の上限金利が20%まで下がったので、グレーゾーン金利と呼ばれる概念が存在しなくなったのです。

過去の過払いも遡って請求できる

グレーゾーン金利が撤廃されただけでは、支払い済みの過払い金を請求することはできません。

しかし、過払い金には10年という長い時効が設けられており、過去の支払いに遡って請求できるので、過去にグレーゾーン金利で借金をしていた方は過払い金を請求できる可能性があるのです。

過払い金発生の目安

これはそれぞれの状況に応じて異なってくるので断定はできませんが、18%を超える金利で5年以上の借入れ期間がある方はその可能性が高いといわれています。

そこから7年、10年と期間が長くなれば、より発生の確率は高まってきますので、ひとつの目安にしておくとよいでしょう。

過払い金の時効は10年

現在は既にグレーゾーン金利が撤廃されているので、違法のヤミ金以外では過払い金が発生する可能性はありません。そして、過払い金の請求をするにも時効があるので、請求をするつもりなら十分に注意する必要があります。

過払い金の時効は、借金を完済した日から10年、もしくは最終取引日から10年となっていますので、過払い金に気づいた段階で請求することが大切になります。

過払い金の請求は弁護士に依頼した方がいい

過払い金の請求は弁護士に依頼した方がいい

このように過払い金は、過去に借入れをしている方なら誰に発生していてもおかしくありませんが、実際に請求する際にはどんな方法があるのでしょうか。

基本的には弁護士に相談するのが一番ですが、自分で請求することもできます。実際に自分で過払い金を請求して返還された方も多数存在します。

しかし、弁護士に依頼した場合と自分で返還までもっていく場合には、色々な違いあるので、その点をよく確認しておきましょう。

個人と弁護士では過払い金の返還金額が違う

過去の例を参考にして、個人で請求した場合と、弁護士を使って請求した場合の返還額の差を比較してみると、かなりの差が見受けられます。場合によっては弁護士に依頼した方が倍返還されるケースもあります。

過払い金の請求への対応は、金融業者ごとに異なっていて、個人の請求にも対応する業者、弁護士からの請求なら対応する業者と様々です。ほとんどの金融業者が弁護士を利用した方が返還額が多くなっており、この差で弁護士の依頼費用を相殺できてしまうことも珍しくないので、結局は専門家に依頼した方が良いという考え方もできます。

弁護士に依頼するメリットは過払い金の返還額だけではない

過払い金を個人で請求する場合は、これまでに行ったことのない様々な手続きを自分でしなければなりません。早々に和解で済めばよいですが、訴訟する場合などにはさらなる手間がかかるので、これを社会人が自分の時間を削って行うことは大きなデメリットになります。

また、一部の金融業者は個人の場合、不当な取引で低額の和解金を掲示したり、力技で納得させようとすることもあるので、この際の対応まで一人でしなければならないのです。

弁護士に依頼した場合は、法に則って円滑な手続きを進めてくれるので、個人での対応に比べて圧倒的に早く終わるでしょう。

過払い金の請求に成功したケース

400万円も過払い金が返還されたケースも

過払い金で数百万円の請求に成功したというケースは少ないですが、中には400万円も返還された方もいます。

この方は多重債務者で、過払い金の請求を弁護士に依頼した段階で借入れ額は700万円にも膨らんでしたのです。複数社からの借入れのうち半分程度が金利29%というグレーゾーンギリギリの金利でした。

この方は過払い金の請求で借金返済の見通しが立ち、もし過払い金について知らなかった場合は、個人再生を予定していたとのことなので、まさに間一髪といえる状況でした。

過払い請求で人生が変わった

こちらのケースはその額というよりも、過払い請求で幸せな人生を取り戻したのが印象的です。

職を失ったのをきっかけに生活費の補填目的で消費者金融への借入れが始まりました。職探し中でしたが、思うように仕事に就けず、知らず知らずのうちに借金の返済が難しい段階まできてしまったのです。

そこで過払いを知って、弁護士に請求を依頼し、借金が10分の1以下に減ったこともあり、残りを返済し地獄のような毎日から脱したようです。働きづめで利息を返すだけの毎日から、借金に束縛されない幸せな毎日を手に入れたのです。

支払う必要のない借金で悩んでいるよりまずは過払い金の相談してみよう

過払い金の支払いで人生を台無しにしまう方もいます。借金は基本的に返済する義務がありますが、不当な請求なら支払う必要はないのではないでしょうか。

支払う必要のない借金を支払い続けて人生を壊してしまうことほどもったいないことはありません。長期に及ぶ借金に悩んでいるなら、まずは無料相談サービスなどに連絡してみましょう。

ネットで簡単!おすすめクレジットカード現金化優良店ランキング

1位換金クレジット
★★★★★
換金クレジット

当日プランで最短5分での現金化を実現。急な出費にも安心の「換金クレジット」

最大換金率 98%以上(他社より低い場合は対応) 振込最短時間 5分
営業時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

「換金クレジット」はカードの利用停止や不正利用一切無しの安心運営が自慢の業者で、業界では後発組と言われながらも、既存の業者を上回る実績を着実に積み重ねています。

換金率が他社よりも低い場合は、換金率をさらに上げてもらうことが可能。当日プランと、通常プランの換金率の違いも1%と、かなりお得に現金化ができるのでお勧めです。

換金クレジットの詳細はこちら


2位あんしんクレジット
★★★★★
あんしんクレジット

初回利用は還元率5%アップ!土日祝日も対応の「あんしんクレジット」

最大換金率 98.8% 振込最短時間 10分
営業時間 9:00~20:00(年中無休) 土日祝日対応 可能

営業時間外でもサイトからの申し込みがスムーズで、翌朝すぐ振込対応してくれるのがうれしいポイント。便利に利用できることからリピーター率が高いのも特徴です。

リボ払い・分割払いOKで余裕を持った返済プランを組むことができるのも安心。「通常プラン」「女性プラン」「法人カードプラン」と様々なプランが選べるので、自分にあったプランを選べて、最大98.8%と納得の換金率です。

あんしんクレジット詳細はこちら


3位ハピネス
★★★★★

現金化のハピネス

業界No.1の還元率!最短3分で現金化。初めてでも安心サポートの「ハピネス」

最大換金率 98.8%以上 振込最短時間 3分
受付時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

「ハピネス」の最大の特徴は、最大98.8%の還元率。他社と比較してもかなりお得に現金化が可能の優良業者で、リピーター率はなんと88.2%を誇ります。

初めてでも安心、安全のユーザーサポートも特徴で、24時間対応のネット銀行なら休日でも対応可能。女性に優しい「女性プラン」は換金率が1%上乗せになるのも嬉しいサービスですね。

徹底した安全管理で創業以来カード事故0!カードの利用停止や不正利用一切無しの安心運営に定評がある業者で、接客対応の良さも人気の秘訣です。

来店・審査一切無し、申し込みから最短3分で振込まで完了するスピードが最大の魅力となっています。

ハピネスの詳細はこちら