メルカリの現金出品事件をあらためて考えてみる

メルカリの現金出品事件

2017年にメルカリでの現金売買が話題になったことを覚えていますか。現金売買が禁止された後には、電子マネーが販売されるなど、いたちごっこの状態にもなりました。

今回はそんなメルカリなどのオークションやフリマアプリで、現金を販売する行為について考えてみたいと思います。

メルカリの出品者も軽い気持ちで現金を販売したのだと思いますが、予想以上に危険な行為になってしまうかもしれません。

メルカリで現金化?

メルカリの現金出品

2017年に人気フリマアプリのメルカリで、現金が出品されているのが話題になりましたね。これはクレジットカード現金化の仕組みと全く同じなんです。

この場合は、出品者がクレジットカード現金化業者に該当して、落札者がその業者を利用するお客さんですね。

換金率もメルカリに支払う手数料を引くと、業者を利用してショッピング枠を換金した場合と、同じような感じになります。

現金の出品は禁止

メルカリでは、現金を含む、金券類、カード類の出品は禁止になっています。

メルカリでの現金化騒動の後に、メルカリによる取り締まりが厳しくなり、現金の出品は見受けられなくなりました。

しかし、やり方によっては抜け道を用意するのは難しくなく、今後も国、メルカリ、出品者とのいたちごっこは続くのではないでしょうか。

メルカリでの現金化の危険性

メルカリの一連の騒動で注意したいのが、この問題に含む危険性です。クレジットカードの現金化にも関係する部分なので、しっかりと確認しておきたいところです。

まず、メルカリで現金をクレジットカードで購入する行為なのですが、これはカード会社の利用規約に反します。カード会社は換金性の高い利用を禁止しているので、この規約に抵触するといえるでしょう。

また、軽い気持ちで現金を出品している出品者にもリスクがあるのがこの方法です。現金を売るという行為は、その気はなくとも融資と見なされてしまう場合があります。

メルカリの現金販売では逮捕者も

メルカリでの現金出品は融資と見なされてしまいます。これを証明するのが、メルカリでの現金販売で逮捕者が出ている点です。出資法違反で逮捕者が出たのですが、これは違法な高金利で、現金を貸し付けたことによるものです。

闇金融の摘発がニュースになることもありますが、今回のケースは、これと似たような状況といえるでしょう。

また、この後にも続々と逮捕者が出ているので、安易な気持ちでの現金売買には注意したいところですね。

今後も似たようなケースが発生する場合がある

このケースはメルカリの仕組みを悪用したものでしたが、今後、似たような仕組みのサービスが提供されるかもしれません。そんな時にメルカリのケースを覚えておくことが大切ですね。

オークションやフリマでの現金販売は、融資に該当してしまうのです。現金化ユーザーの中には、もしかすると現金化を提供する立場になろうと考える人もいるかもしれません。

そんな時に、一番手っ取り早いのがメルカリのようなサービスなので、トラブルを起こしてしまわないためにも、しっかりと予備知識として頭に入れておきたいものです。

メルカリの本人確認強化

現金出品など、相次ぐ不正出品に対して、メルカリ側も対策を発表しています。その一環として行われたのが、本人確認の強化です。

具体的には、初回出品時に住所や氏名、生年月日の登録を義務化するというもので、広がる不正出品を食い止めようという試みです。

このような対策をしても、規制をすり抜ける人たちは存在すると思われますが、積極的に対策に乗り出すのは、ユーザーにとってもプラスになるのではないでしょうか。

メルカリよりクレジットカードの現金化

メルカリでの現金化は、出品者にとっても、利用者にとってもリスクが高い方法であることがわかりました。

メルカリのような仕組みを利用して現金化するなら、クレジットカードの現金化の専門業者を利用して換金するのがおすすめです。

そもそも、現在のメルカリでは現金や金券の出品は禁止されていますし、逮捕者が出ている以上、今後も厳しく取り締まっていくことは確実でしょう。

クレジットカード現金化の専門業者を利用しての現金化は、繰り返し利用することができますし、即日入金も可能です。

換金目的という意味では、カード会社の利用規約には接触してしまいますが、あくまでもショッピング枠での買い物の延長として利用していれば、強制解約などのペナルティの可能性は低いです。

優良業者であれば換金率も高いので、安全でスピーディーに現金化できる専門業者を利用した方がメリットは大きいといえるでしょう。

しかし、現金化業者の中にも、法外な利息で現金化を提供したり、闇金融がカムフラージュしていたりと、悪質業者は存在するので、しっかりと優良業者を見極めることが大切です。

ネットで簡単!おすすめクレジットカード現金化優良店ランキング

1位換金クレジット
★★★★★
換金クレジット

当日プランで最短5分での現金化を実現。急な出費にも安心の「換金クレジット」

最大換金率 98%以上(他社より低い場合は対応) 振込最短時間 5分
営業時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

「換金クレジット」はカードの利用停止や不正利用一切無しの安心運営が自慢の業者で、業界では後発組と言われながらも、既存の業者を上回る実績を着実に積み重ねています。

換金率が他社よりも低い場合は、換金率をさらに上げてもらうことが可能。当日プランと、通常プランの換金率の違いも1%と、かなりお得に現金化ができるのでお勧めです。

換金クレジットの詳細はこちら


2位あんしんクレジット
★★★★★
あんしんクレジット

初回利用は還元率5%アップ!土日祝日も対応の「あんしんクレジット」

最大換金率 98.8% 振込最短時間 10分
営業時間 9:00~20:00(年中無休) 土日祝日対応 可能

営業時間外でもサイトからの申し込みがスムーズで、翌朝すぐ振込対応してくれるのがうれしいポイント。便利に利用できることからリピーター率が高いのも特徴です。

リボ払い・分割払いOKで余裕を持った返済プランを組むことができるのも安心。「通常プラン」「女性プラン」「法人カードプラン」と様々なプランが選べるので、自分にあったプランを選べて、最大98.8%と納得の換金率です。

あんしんクレジット詳細はこちら


3位ハピネス
★★★★★

現金化のハピネス

業界No.1の還元率!最短3分で現金化。初めてでも安心サポートの「ハピネス」

最大換金率 98.8%以上 振込最短時間 3分
受付時間 24時間(年中無休) 土日祝日対応 可能

「ハピネス」の最大の特徴は、最大98.8%の還元率。他社と比較してもかなりお得に現金化が可能の優良業者で、リピーター率はなんと88.2%を誇ります。

初めてでも安心、安全のユーザーサポートも特徴で、24時間対応のネット銀行なら休日でも対応可能。女性に優しい「女性プラン」は換金率が1%上乗せになるのも嬉しいサービスですね。

徹底した安全管理で創業以来カード事故0!カードの利用停止や不正利用一切無しの安心運営に定評がある業者で、接客対応の良さも人気の秘訣です。

来店・審査一切無し、申し込みから最短3分で振込まで完了するスピードが最大の魅力となっています。

ハピネスの詳細はこちら